裁量労働制

裁量労働制”に関する経済レポート一覧:72

 ■働き方改革に関する企業の実態調査

 ■「働き方改革」は会社で働く父親に十分か?

 ■経営戦略としての働き方改革~先進事例に見るキーポイント:PHP Policy Review

 ■WHO works long hours?~労働力調査及び社会生活基本調査のミクロデータを用いた長時間労働に関する分析:統計研究彙報 第74号 No.1

 ■DIO 2017年3月号~特集:長時間労働による過労死・メンタルヘルス疾患を防ぐために

 ■働く時間の自律性をめぐる職場の課題~過重労働防止の観点から:今後の労働時間のあり方を考える
掲載日:2017-03-04 発表元:労働政策研究・研修機構
キーワード:働く時間 | 働く時間 自律性 | 仕事 裁量性 | 職場 課題 | 職場管理 | 過重労働...

 ■平成28年 就労条件総合調査結果の概況~2015年の年次有給休暇の取得率は48.7%で上昇

 ■第15回 日本的雇用・人事の変容に関する調査~「“いわゆる正社員”(無限定正社員)という働き方は今後も主流」との回答が約8割(82.0%)...

 ■サービス産業化に伴う労働時間をめぐる問題と労働時間規制:サービス産業の雇用と労働

 ■労働時間の柔軟性とその便益 ~ O*Net 職業特性スコアによる検討

 ■正社員の労働時間制度と働き方~RIETI「平成26年度正社員・非正社員の多様な働き方と意識に関するWeb調査」の分析結果より【ノンテクニカルサマリー】

 ■正社員の労働時間制度と働き方~RIETI「平成26年度正社員・非正社員の多様な働き方と意識に関するWeb調査」の分析結果より

 ■事例取材 効率的な仕事の進め方に取り組む企業労使の実態:労働時間管理と多様な働き方~ワークスタイルの変革に向けて

 ■平成27年 就労条件総合調査結果の概況~2014年の年次有給休暇の取得日数8.8日、取得率47.6%でともに前年より低下

 ■ワーク・ライフ・バランスの実現による労働力確保・生産性の向上に向けて:今月のトピックス

 ■雇用制度改革が「経済成長に寄与」とする企業は7割以上~雇用制度改革等についてのアンケート調査(埼玉県内企業)

 ■成果給が企業のパフォーマンスに与える影響:Works Discussion Paper No.6

 ■「先んずれば人を制す」競争に勝つ働き方改革:コンサルタント・オピニオン

 ■労働生産性向上のアプローチと人材マネジメントのあり方
掲載日:2015-05-14 発表元:KPMG
キーワード:ホワイトカラー・エグゼンプション | 要員計画 | 人事マネジメント | 労働生産性 向上 | 

 ■労働:進む安倍政権の働き方改革~改正労働基準法案のポイントと課題

 ■「残業する人」は「頑張っている人」?~朝型勤務の効果も意識改革次第:研究員の眼
掲載日:2015-05-01 発表元:ニッセイ基礎研究所
キーワード:朝型勤務 | 長時間労働 抑制 | 残業 | 働き方改革 | 多様な働き方 | 働き手 意識改革...

 ■今後の労働時間法制の在り方~労政審が労基法改正などを求める報告

 ■平成26年賃金事情等総合調査(確報)(平成26年賃金事情調査、平成26年労働時間、休日・休暇調査)

 ■労働時間法制の見直しの主要論点:Issue Brief

 ■平成26年賃金事情等総合調査(概況)~賃金改定額は6,688円、改定率は2.05%

 ■検討進む労働時間制度改革~「高度プロフェショナル制度」の課題とは:みずほインサイト

 ■03 労働時間:Works University 労働政策講義 2015

 ■労働政策審議会建議「今後の労働時間法制等の在り方について」

 ■ブラック企業に関する調査~『勤務先はブラック企業だと思う!』は4人に1人、20代では3人に1人。思う理由 1位「長時間労働が当たり前」......

 ■平成26年 就労条件総合調査結果の概況~年次有給休暇の取得日数9.0日、取得率48.8%でともに前年より上昇

 ■裁量労働制がイノベーションを促進:世界の視点から

 ■第2回「労働時間制度考」:JILPTリサーチアイ
掲載日:2014-07-10 発表元:労働政策研究・研修機構
キーワード:労働時間制度 | 勤務時間制度 | 自己裁量 | 時間規制 | 時間管理 | 長時間労働...

 ■裁量労働制等の労働時間制度に関する調査結果 事業場調査結果~みなし労働時間数の決定には通常の所定労働時間又は今までの実績が用いられている...

 ■裁量労働制等の労働時間制度に関する調査結果 事業場調査結果

 ■裁量労働制等の労働時間制度に関する調査結果 労働者調査結果~専門業務型と企画業務型では、働き方の傾向が異なる...

 ■裁量労働制等の労働時間制度に関する調査結果 労働者調査結果

 ■長時間労働と残業代の実態~新たな労働時間制度の導入

 ■各国の働き方の実態から見た労働法制・雇用制度に関する調査 報告書
掲載日:2014-06-24 発表元:経済産業省
キーワード:諸外国 働き方 | 労働法制 | 雇用制度 | 労働時間制度 | 公的職業紹介 | 雇用保険...

 ■けいざい早わかり 2014年度第5号:残業代ゼロ制度(ホワイトカラー・エグゼンプション)

 ■岡山県 2014年度の雇用動向に関する企業の意識調査~正社員採用ある65%、リーマン前の水準に。非正社員、6年ぶりに「ある」が「ない」を上回る

:  1    2    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
銀行同盟 物価連動国債 中国 年金制度 ID連携 ロケ誘致 貿易政策 行動経済学 裁量労働制 ホワイトカラー・エグゼンプション 科学技術イノベーション政策 在宅医療 高齢者消費行動 減反政策 若者消費行動 知識創造 エンジェル税制 スチュワードシップ・コード 国際通貨体制 医療提供体制 混合診療 地理空間情報 GTL 経営学 G空間 コトづくり 水田農業 レジリエンス リニア中央新幹線 リサイクルビジネス アントレプレナー 学力格差 未来予測 観光まちづくり 販路開拓 持続可能性指標 個人保証 マーケティング戦略 産業の新陳代謝 持続可能な社会保障 金融リテラシー 日本的経営 アフリカ市場 アフリカビジネス ヘルスツーリズム ヘルスケアREIT 人材ポートフォリオ モザンビーク 遺伝資源 社会的経済 医療技術評価 地理的表示 リスクアセスメント ビジネスマッチング 資源外交 IoT モノのインターネット 生活者調査 ビットコイン マネジメント人材 ビジネスイノベーション 気候変動 農業 都市間競争 知識社会 職場環境 日本企業 国際競争力 石炭産業 スマートハウス 航空機産業 地政学リスク 新幹線 経済効果 解雇規制 インバウンド観光 素形材産業 産業用ロボット セルフメディケーション 医工連携 燃料電池自動車 環境アセスメント 環境ビジネス 海外展開 法人税改革 情報行動 団地再生 プロセス・イノベーション 意味的価値 ファシリティマネジメント グローバル市場 中東市場 人工知能 長生きリスク キャリア・コンサルティング キャリア開発 アフリカ進出 エリアマネジメント 金融包摂 北海道新幹線 九州新幹線 北陸新幹線 キャリア発達 リアルオプション 生活習慣病 ヘルスケアサービス    経済リポート,無料レポート

 
お奨めビジネス書
できる大人が使っている社会人用語ハンドブック
AI経営で会社は甦る
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する
経済は地理から学べ!
マネジャーの最も大切な仕事〜95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力
「原因と結果」の経済学〜データから真実を見抜く思考法
「学力」の経済学
一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法