産業用ロボット

産業用ロボット”に関する経済レポート一覧:281

 ■最近の機械貿易動向(2021年1月)~2021年1月の機械輸出額2ヶ月連続で対前年同月比増加...

 ■2021年のロボット業界5大トレンド

 ■IoT国際競争力指標(2019年実績)~世界のIoT製品全体の国・地域別シェアは、中国が23.3%、米国と日本はそれぞれ21.2%、18.5%、日本のシェアがさらに後退

 ■日本における労働分配率の決定要因分析【ノンテクニカルサマリー】

 ■楽読 Vol.1681~医療の最前線で活躍するロボティクス~国産初の手術支援ロボットの実力は?

 ■自動化競争:ロボット導入が進む世界上位10か国~上から順に、シンガポール、韓国、日本、ドイツ、スウェーデン...

 ■最近の機械貿易動向(2020年12月)~2020年12月の機械輸出額は4兆2,433億円、対前年同月比0.8%増と、26ヶ月ぶりに対前年同月比増加...

 ■日本における労働分配率の決定要因分析

 ■新型コロナウイルス危機が加速させるサービスロボット

 ■最近の機械貿易動向(2020年11月)~2020年11月の機械輸出額は3兆9,349億円、対前年同月比3.0%減と、25ヶ月連続で対前年同月比減少...

 ■広がるロボットユーザー

 ■最近の機械貿易動向(2020年10月)~2020年10月の機械輸出額は4兆2,073億円、対前年同月比0.3%減と、24ヶ月連続で対前年同月比減少...

 ■第124回「AI・ロボット税は経済の救世者か、それとも破壊者か?」:IoT、AI等デジタル化の経済学

 ■Robotics Report「進化するファクトリーオートメーション 最終章」

 ■最近の機械貿易動向(2020年9月)~機械輸出額23ヶ月連続対前年同月比減少...

 ■最近の機械貿易動向(2020年8月)~2020年8月の機械輸出額は3兆2,581億円、対前年同月比16.1%減と、22ヶ月連続で、対前年同月比で減少...

 ■ロボット~「システム提案型事業」へのトランスフォーメーション:みずほ産業調査 Vol.65

 ■自動化技術とスキル労働の関係の異質性

 ■タイ投資委員会(BOI)による産業用ロボットの投資促進

 ■最近の機械貿易動向(2020年7月)~2020年7月の機械輸出額は3兆3,563億円、対前年同月比20.8%減と、21ヶ月連続で前年同月比減少...

 ■製造業における新興・破壊的技術動向

 ■【キーワード】開発が進む『手術支援ロボット』~ダヴィンチの特許切れを機に、国内外企業が開発を急ぐ...

 ■最近の機械貿易動向(2020年6月)~2020年6月の機械輸出額は2兆9,887億円、対前年同月比28.8%減と、20ヶ月連続で前年同月比減少...

 ■BBLセミナー:エビデンスに基づく政策決定~新技術と雇用を例に【議事録】

 ■東南アジアで進むサプライチェーンの変容~米中対立に伴う生産シフト、コロナ禍を受けたレジリエンス強化

 ■印刷業界でも導入が増えている産業用ロボット

 ■中国のロボット産業の動向

 ■最近の機械貿易動向(2020年5月)~2020年5月の機械輸出額は2兆4,252億円、対前年同月比34.3%減と、19ヶ月連続で前年同月比減少...

 ■新しい生活様式に不可欠なリモートテクノロジー 自動化技術、ロボット技術のテレワーク社会への貢献

 ■最近の機械貿易動向(2020年4月)~2020年4月の機械輸出額は3兆1,054億円、対前年同月比27.3%減と、18ヶ月連続で前年同月比減少...

 ■ロボットと雇用:1978年から2017年の日本の検証【ノンテクニカルサマリー】

 ■最近の機械貿易動向(2020年3月)~2020年3月の機械輸出額は4兆441億円、対前年同月比13.9%減と、17ヶ月連続で前年同月比減少...

 ■ロボットと雇用:1978年から2017年の日本の検証【概要:日本語、全文:英語】

 ■諸外国でのロボットに関わる企業活動及び研究開発の動向に関する追加的実態調査
掲載日:2020-05-12 発表元:経済産業省
キーワード:ロボットメーカー | ABB | Comau | ファナック | KUKA | Universal Robots...

 ■最近の機械貿易動向(2020年2月)~2020年2月の機械輸出額は4兆227億円、対前年同月比1.0%減と、16ヶ月連続で前年同月比減少

 ■令和元年度 ニーズ即応型技術動向調査~マニピュレータ

 ■2019年度の機械貿易動向について~全商品貿易動向~輸出、輸入ともに3年ぶりに前年比減少、貿易収支は2年連続赤字

 ■IoT国際競争力指標(2018年実績)~世界のIoT市場全体の国・地域別シェアは、中国が25.4%、日本は22.4%

 ■2019年度ロボット産業・技術振興に関する調査研究報告書

 ■【米中対立における中国とインドの立ち位置】中国の産業支援策の実態~ハイテク振興重視で世界一の強国を追求:JRIレビュー Vol.3,No.75

:  1    2    3    4    5    6    7    8    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
銀行同盟 物価連動国債 中国 年金制度 ID連携 ロケ誘致 貿易政策 行動経済学 裁量労働制 ホワイトカラー・エグゼンプション 科学技術イノベーション政策 在宅医療 高齢者消費行動 減反政策 若者消費行動 知識創造 エンジェル税制 スチュワードシップ・コード 国際通貨体制 医療提供体制 混合診療 地理空間情報 GTL 経営学 G空間 コトづくり 水田農業 レジリエンス リニア中央新幹線 リサイクルビジネス アントレプレナー 学力格差 未来予測 観光まちづくり 販路開拓 持続可能性指標 個人保証 マーケティング戦略 産業の新陳代謝 持続可能な社会保障 金融リテラシー 日本的経営 アフリカ市場 アフリカビジネス ヘルスツーリズム ヘルスケアREIT 人材ポートフォリオ モザンビーク 遺伝資源 社会的経済 医療技術評価 地理的表示 リスクアセスメント ビジネスマッチング 資源外交 IoT モノのインターネット 生活者調査 ビットコイン マネジメント人材 ビジネスイノベーション 気候変動 農業 都市間競争 知識社会 職場環境 日本企業 国際競争力 石炭産業 スマートハウス 航空機産業 地政学リスク 新幹線 経済効果 解雇規制 インバウンド観光 素形材産業 産業用ロボット セルフメディケーション 医工連携 燃料電池自動車 環境アセスメント 環境ビジネス 海外展開 法人税改革 情報行動 団地再生 プロセス・イノベーション 意味的価値 ファシリティマネジメント グローバル市場 中東市場 人工知能 長生きリスク キャリア・コンサルティング キャリア開発 アフリカ進出 エリアマネジメント 金融包摂 北海道新幹線 九州新幹線 北陸新幹線 キャリア発達 リアルオプション 生活習慣病 ヘルスケアサービス    経済リポート,無料レポート

 
お奨めビジネス書
日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
FACTFULNESS(ファクトフルネス)
論語と算盤 (現代語訳)
会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ-500年の物語