自社株買い

自社株買い”に関する経済レポート一覧:200

 ■日経平均採用銘柄のうちPBR1割れは半数超 望ましい自社株買い:Market Flash

 ■2022年4~5月の自社株買い動向~発行済株式総数に対する割合と株価の関係:基礎研レター

 ■〔講演〕ステークホルダー資本主義~企業の付加価値の分配と新しい資本主義:証券レビュー

 ■自社株買いレポート(2022年5月号)~2022年4月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比5,379億円増(95.3%増)の1兆1,023億円

 ■メジャー企業各社の2022年第一四半期決算について

 ■業績連動の株主還元方針が広がる地銀業界~過去1年間で16社が導入。上場地銀の4割強が業績連動型を志向:金融・証券市場・資金調達

 ■スタグフレーション防止の観点でスタバCEOにハワード・シュルツが復帰した意味を考える:鳥瞰の眼・虫瞰の眼

 ■「新しい資本主義」の課題 自社株買い 安易な規制回避

 ■2021年度自社株買い動向~東証市場再編が自社株買いに与えた影響:基礎研レター

 ■自社株買いレポート(2022年4月号)~2022年1-3月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比6,212億円増(68.6%増)の1兆5,269億円。

 ■自社株買いレポート(2022年3月号)~2022年1-2月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比6,614億円増(118.8%増)の1兆2,179億円

 ■【石黒英之のMarket Navi】米国株は金融引き締めを乗り越えられるか

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2022年3月号~2022年2月の資金調達額は、前年同期比1,011億円増(16.1%増)、前月比7,865億円減(51.8%減)の7,305億円

 ■米国株:試練に耐える優位性を維持:株式

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2022年2月号~2022年1月の資金調達額は、前年同期比735億円増(5.1%増)、前月比4,517億円減(22.9%減)の1兆5,170億円

 ■「新しい資本主義」と資産形成を巡る注目点:金融経済ニュースの着眼点

 ■2021年4~12月の自社株買い動向~設定額はコロナ禍前の2019年の水準まで回復、アナウンスメント効果も引き続き有効:基礎研レター

 ■編集者の目:新しい資本主義の観点でも自社株買いは重要

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2021年版~2021年の資金調達額は、前年比2,727億円増の21兆9,940億円となり、2年連続21兆円を超えた。

 ■自社株買いレポート(2022年1月号)~2021年10-12月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比1兆6,909億円増(165.5%増)の2兆7,124億円

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2022年1月号~2021年12月の資金調達額は、前年同期比1兆1,078億円減(36.0%減)、前月比4,089億円増(26.2%増)の1兆9,687億円

 ■自社株買いレポート(2021年12月号)~2021年10-11月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比1兆4,705億円増(156.5%増)の2兆4,101億円

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2021年12月号~2021年11月の資金調達額は、前年同期比1,269億円減(7.5%減)、前月比2兆2,090億円減(58.6%減)の1兆5,598億円となった

 ■第2四半期の決算説明会で財務上のトレードオフに質問が集中した理由とは~第2四半期の石油・ガス企業の決算発表...

 ■自社株買いレポート(2021年11月号)~2021年10月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比231億円減(5.5%減)の3,949億円

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2021年11月号~2021年10月の資金調達額は、前年同期比1兆4,354億円増(61.5%増)、前月比1兆2,708億円増(50.9%増)の3兆7,688億円

 ■アベノミクス以降のガバナンス改革の成果と課題:今月のトピックスNo.352

 ■自社株買いレポート(2021年10月号)~2021年7-9月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比3,094億円減(20.9%減)の11,731億円

 ■アマゾンの銀行化とアップルの金融機関化~金融化との関連で

 ■自社株買いレポート(2021年9月号)~2021年7-8月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比4,365億円減(32.1%減)の9,250億円

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2021年9月号~2021年8月の資金調達額は、前年同期比5,223億円増(73.4%増)、前月比4,428億円減(26.4%減)の1兆2,341億円

 ■メジャー企業の2021年第2四半期決算~需要回復と油価の後押しで好決算

 ■小説のなかの証券市場と法—エミール・ゾラ『金(L'Argent)』(1891年):証券レビュー

 ■自社株買いレポート(2021年8月号)~2021年7月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比8,008億円減(75.8%減)の2,551億円

 ■【キーワード】『東証再編』に向け、企業の取り組みが加速

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) 2021年8月号~2021年7月の資金調達額は、前年同期比1兆105億円減(37.6%減)、前月比9,008億円減(34.9%減)の1兆6,769億円

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) (2021年度 第一四半期版)~2021年度第1四半期の資金調達額は、前年度同期比1兆5,537億円増(37.7%増)の5兆6,751億円
掲載日:2021-07-28 発表元:アイ・エヌ情報センター
キーワード:発行市場レポート | 増資 | IPO | 社債 | 自社株買い | 転換社債...

 ■自社株買いレポート(2021年7月号)~2021年4-6月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比1兆2,221億円増(86.4%増)の2兆6,361億円

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) (2021年7月号)

 ■自社株買いレポート(2021年6月号)~2021年4-6月期の自社株買いの公表金額(取得枠設定)は、前年同期比7,018億円増(49.6%増)の2兆1,158億円

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) (2021年6月号)

 ■米国の法人税引き上げが自社株買いに与える影響:マクロ経済

 ■2021年4~5月の企業の業績見通し開示状況と自社株買い動向~業績見通し発表企業数は正常化、自社株買いの設定も回復傾向に:基礎研レター

 ■INDB発行市場レポート(抜粋版) (2021年5月号)

 ■INDB発行市場レポート~2020年度版(抜粋編)~

 ■INDB発行市場レポート(抜粋編) (2021年4月号)
掲載日:2021-04-20 発表元:アイ・エヌ情報センター
キーワード:発行市場レポート | 増資 | IPO | 社債 | 自社株買い | 

 ■コロナ禍の株主還元動向~株主還元にあたって考慮すべき3つの環境変化:金融・証券市場・資金調達

 ■ゆうちょ資産研レポート 2021年1月号~2021年は「波乱」ながらも資産価格安定の二極化に~コロナショック下、「国民皆株主」で回復実感を / アフター・コロナの金融・財政政策の課題...

 ■新型コロナ禍の自社株買い動向~前年度比は大幅減少も、足元は徐々に増加:基礎研レター

 ■「非上場」という選択肢:チーフエコノミストの論点プラス

:  1    2    3    4    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
サービスデザイン 日本遺産 都市観光 グローバルガバナンス ワーケーション 柔軟な働き方 サテライトオフィス グループ経営  メタネーション かかりつけ医 地域経済循環 ビジネスと人権 アメリカ政治 ウェルビーイング CO2フリー水素 CRE戦略 経済安全保障 ナウキャスティング デュアルユース スタグフレーション ブルー水素 ブリージャー 放課後児童クラブ 放課後児童クラブ 心のバリアフリー エドテック CCUS 炭素国境調整 無形資産投資 自社株買い Z世代 グリーンファイナンス 親子上場 オルタナティブデータ 人権デューディリジェンス ゼロエミッション デジタル資産 森林吸収 デジタル課税 株価指数先物 未来洞察 デジタル革新 地域循環共生圏 海外M&A フェアトレード 未来の教室 地球観測 オープンサイエンス クールジャパン ワクチンパスポート 不妊治療 家計 金融資産選択 家計 金融資産保有 EUタクソノミー AI戦略 水素戦略 ステークホルダー資本主義 テレビ視聴時間 木材産業 林業 電力購入契約 機械学習 ブレインテック ハッカソン 企業統治改革 科学的介護 実証実験 事例 現代奴隷法 空飛ぶクルマ ヘルステック 住宅業界 外国人留学生支援 海外 教育事情 雄安新区 多文化共生社会 定期借家制度 障害者福祉 自治体DX セキュリティトークン 経済リポート,無料レポート

 
お奨めビジネス書