テレビ視聴時間

テレビ視聴時間”に関する経済レポート一覧:87

 ■【ライフスタイル】若年層はスマホ、高年層はテレビを長時間利用 30~40代を境にスマホとテレビの利用時間が逆転

 ■第11回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児)の概況~母が有職の割合は第11回調査(小学5年生)で 79.3%。登校日にコンピュータゲームをする割合は 78.8%。

 ■メディア接触行動と生活意識・消費行動に関するマーケティングデータ~基礎データ編 2022年3月

 ■生活者1万人アンケート(9回目)にみる日本人の価値観・消費行動の変化~コロナ禍で、日本の生活者はどう変化したか

 ■コロナ禍はテレビと動画の利用者にどんな影響を与えたか~「コロナ時代のテレビの価値」調査の結果から

 ■新しい生活の兆しとテレビ視聴の今~「国民生活時間調査・2020」の結果から~

 ■令和2年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

 ■令和2年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査【概要】~「スマートフォン」の利用率は、10代から40代で90%を超過。50代及び60代も一貫して増加、60代でも80%を超過

 ■アフタコロナ時代に向けたシニア世代の意識・行動と今後の就労拡大に向けた提言

 ■メディア接触行動と生活意識・消費行動に関するマーケティングデータ~基礎データ編2021年3月~

 ■小学生白書Web版「30年史(1989~2019年)」小学生の学習・日常生活の30年を振り返る

 ■新型コロナウイルスとデジタル国富論:ポストコロナの日本

 ■令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書

 ■令和元年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査【概要】~スマートフォンの利用率は91.1%に増加。フィーチャーフォンの利用率は18.3%に減少...

 ■20年に1度の「消費価値観」の変化

 ■メディア接触行動と生活意識・消費行動に関するマーケティングデータ~基礎データ編 2020年3月

 ■2019年11月全国個人視聴率調査の結果

 ■小学生白書Web版「小学生の日常生活・学習に関する調査」(2019年8月調査)を

 ■転換点を迎えた生活者のメディア接触と有効なアプローチ手段:価値観の変化とマーケティング

 ■テレビ・ラジオ視聴の現況~2019年6月全国個人視聴率調査から

 ■成長を続ける中国動画市場~日本映画の劇場公開増える、若者を中心にテレビからネット動画へ...:地域・分析レポート

 ■平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査 報告書

 ■平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査【概要】~スマートフォンの利用率は前年の80.4%から更に87.0%に増加..

 ■動画生活者(R)統合調査2019~テレビ視聴もネット視聴も長い「テレビもネットも層」は消費意欲が6割と高い傾向

 ■ユーザーからみた新しい放送・通信サービス~2018年11月メディア利用動向調査の結果から

 ■2019年6月全国個人視聴率調査の結果

 ■令和元年版 情報通信白書のポイント

 ■メディア接触行動と生活意識・消費行動に関するマーケティングデータ~2019基礎データ編

 ■テレビ・ラジオ視聴の現況~2018年11月全国個人視聴率調査から

 ■映画離れは本当か?映画、テレビ、インターネット、利用動向に年代差あり

 ■2018年11月 全国個人視聴率調査の結果

 ■8回目の「生活者1万人アンケート調査」を実施~情報端末利用の個人化が進み、「背中合わせの家族」が増加

 ■幼児のテレビ視聴と録画番組・DVDの利用状況~2018年6月「幼児視聴率調査」から

 ■テレビ・ラジオ視聴の現況~2018年6月全国個人視聴率調査から

 ■2018年6月全国個人視聴率調査の結果

 ■「情報通信メディア利用時間調査」の5年間データに見るテレビとネットの時間的侵蝕関係~若年層の分析を中心に

 ■テレビ・ラジオ視聴の現況~2017年11月全国個人視聴率調査から

 ■「メディア利用動向調査(2017年11月)」の単純集計結果

 ■2017年11月全国個人視聴率調査の結果

 ■幼児のテレビ視聴と録画番組・DVDの利用状況~2017年6月「幼児視聴率調査」から

 ■働き方・休み方改革で生活は変わるのか?~全国・地域データによる分析:地域活性化への課題と展望

 ■国民生活時間調査から読み解く(2) 東京圏の生活時間・大阪圏の生活時間

 ■2017年6月全国個人視聴率調査の結果

 ■国民生活時間調査から読み解く(1) 「超高齢社会」ニッポンの老後の生活

 ■ニールセン、米国のメディア視聴状況を共通の比較指標でまとめた 『ニールセン トータルオーディエンスレポート データ編 2016年第3四半期版』を発表

 ■テレビ・ラジオ視聴の現況~2016年11月全国個人視聴率調査から

 ■2017年版 スーパーマーケット白書

 ■幼児のテレビ視聴と録画番組・DVDの利用状況~2016年6月「幼児視聴率調査」から

 ■ニールセン トータルオーディエンスレポート 2016年第2四半期版【概要】~定額制ビデオオンデマンドの加入世帯は比較的若く所得が高い傾向にあり、これらはテレビ視聴時間が短く、視聴チャンネル数が少ない世帯の特徴と同じである。

 ■テレビ視聴時間の規定要因を探る~「日本人とテレビ・2015」調査から

:  1    2    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
サービスデザイン 日本遺産 都市観光 グローバルガバナンス ワーケーション 柔軟な働き方 サテライトオフィス グループ経営  メタネーション かかりつけ医 地域経済循環 ビジネスと人権 アメリカ政治 ウェルビーイング CO2フリー水素 CRE戦略 経済安全保障 ナウキャスティング デュアルユース スタグフレーション ブルー水素 ブリージャー 放課後児童クラブ 放課後児童クラブ 心のバリアフリー エドテック CCUS 炭素国境調整 無形資産投資 自社株買い Z世代 グリーンファイナンス 親子上場 オルタナティブデータ 人権デューディリジェンス ゼロエミッション デジタル資産 森林吸収 デジタル課税 株価指数先物 未来洞察 デジタル革新 地域循環共生圏 海外M&A フェアトレード 未来の教室 地球観測 オープンサイエンス クールジャパン ワクチンパスポート 不妊治療 家計 金融資産選択 家計 金融資産保有 EUタクソノミー AI戦略 水素戦略 ステークホルダー資本主義 テレビ視聴時間 木材産業 林業 電力購入契約 機械学習 ブレインテック ハッカソン 企業統治改革 科学的介護 実証実験 事例 現代奴隷法 空飛ぶクルマ ヘルステック 住宅業界 外国人留学生支援 海外 教育事情 雄安新区 多文化共生社会 定期借家制度 障害者福祉 自治体DX セキュリティトークン 経済リポート,無料レポート

 
お奨めビジネス書