SRI


SRI”に関する経済レポート一覧:475

 ■〈講演録〉欧州協同組合銀行のトレンドと課題~日本の協同組合金融機関への示唆

 ■IMFによる4月の国際金融安定性報告書(GFSR):井上哲也のReview on Central Banking

 ■Business cycle asymmetry: Evidence from Japan's decade-long deflation:ESRI Research Note No.51

 ■加齢の影響と新技術の導入・活用による就業継続可能性:ESRI Research Note No.52

 ■個人向け金融商品のサステナブル投資残高(2019年12月末)~2019年12月末現在の個人向け金融商品におけるサステナブル投資残高は、9,055億円。

 ■Economic & Social Research No.28 2020年春号~インバウンド観光産業の生産性向上と地域活性化

 ■Economic & Social Research No.27 2019年冬号~満足度の「見える化」と政策への活用に向けて

 ■第58回ESRI–経済政策フォーラム「インバウンド観光産業の生産性向上~地域活性化のためのデジタル・イノベーション」概要及び資料の掲載

 ■個人向け金融商品のサステナブル投資残高(2019年9月末)~サステナブル投資残高は、9,055億円(内訳:投資信託 5,472億円、社会貢献型債券 3,583億円)

 ■ESG投資の現状と今後の展望:国内外経済の動向
掲載日:2019-11-23 発表元:富国生命
キーワード:ESG投資 現状 | ESG投資 展望 | 責任投資原則 PRI | SDGs | 環境問題 | 温暖化問題...

 ■マネジメントのあり方と長時間労働・賃金格差:ESRI Discussion Paper No.352【要旨:日本語、全文:英語】

 ■気候変動を巡る投資・金融の動向を踏まえた企業活動に関する調査事業 調査報告書

 ■AIは労働者の代替か、補完か。:ESRI Discussion Paper No.351【要旨:日本語、全文:英語】

 ■消費動向の早期把握の方法~消費増税を控え早期把握に対する重要性が増加:みずほインサイト 日本経済

 ■個人向け金融商品のサステナブル投資残高(2019年6月末)~6月末現在の個人向け金融商品におけるサステナブル投資残高は、9,248億円。

 ■ESRI通信 第132号~デジタルエコノミーの計測に向けた取組み / 【研究紹介】EBPMのエビデンスレベルの規定要因に関する分析...

 ■我が国における消費格差トレンドの推定【要旨:日本語、全文:英語】:ESRI Discussion Paper No.350

 ■供給・使用表の推計における品目別商業マージンの把握に向けて~価格情報を活用したガソリンの商業マージン推計の検討:ESRI Research Note No.50

 ■転換期を迎えつつあるマレーシアの資産運用業界:中国・アジア【要約】

 ■ESRI国際コンファレンス「AI、ロボティックスと労働市場」【発表資料】

 ■ESGインテグレーションの現在

 ■企業経営とCSR~実践者の立場から:産業・企業・技術

 ■ESRI通信 第131号~【研究紹介】諸外国における医療・介護の質の変化を反映した価格・実質アウトプットの把握手法...

 ■社会的インパクト投資序論

 ■EBPMとエビデンスレベルの評価指標:ESRI Research Note No.49

 ■EBPMのエビデンスレベルの規定要因に関する分析:New ESRI Working Paper No.48

 ■諸外国における医療・介護の質の変化を反映した価格・実質アウトプットの把握手法~各国ヒアリングの結果:ESRI Research Note No.48

 ■宿泊施設におけるIT導入とインバウンド宿泊需要の関連分析:ESRI Research Note No.46

 ■訪日外国人の地方における周遊ルートの変遷とその要因:ESRI Research Note No.47

 ■ESRI通信 第130号~科学技術と社会との相互作用...

 ■ESRI通信 第129号~ESRI経済研修所におけるEBPM研修について / 【研究紹介】非公開銀行の破たん確率の予測:日本の信用金庫の場合

 ■首都圏の人口が集中する地域に在住する若年者の結婚と生活環境に関する調査研究~地域移動の役割に注目した分析結果:New ESRI Working Paper No.47

 ■個人向け金融商品のサステナブル投資残高(2019年3月末)~2019年3月末現在で9,091億円(投資信託 5,465億円、債券 3,626億円)

 ■インパクト投資~現状とその可能性

 ■CSR白書2018 ~ESG時代・SDGs時代のCSRとは―アウトサイド・インによる「変革」の重要性

 ■ESRI通信 第128号~研究に当たって考えること / 【研究紹介】インドの経済成長と産業構造...

 ■地方財政乗数の要因分解:都道府県データによる実証分析:ESRI Discussion Paper No.348

 ■非公開銀行の破たん確率の予測:日本の信用金庫の場合:ESRI Discussion Paper No.349

 ■機械受注統計調査の民間企業設備投資に対する先行性~2008SNAベースでの検証:ESRI Research Note No.45

 ■金融システムレポート(2019年4月号) ~金融仲介活動の動向、金融循環と潜在的な脆弱性、マクロプルーデンスの視点からみた金融機関の課題...

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
 インド CSR FTA  成果主義 MOT  会社法 中国 不動産  敵対的買収 個人情報保護法  マニフェスト LLP  市場化テスト 指定管理者制度  PFI PPP  インド ベトナム  SRI 社会的責任投資  ヘッジファンド ワークシェアリング  ITIL 少子化  少子高齢化 介護保険  環境経営 NPM  原油価格 高騰 原油価格 上昇  ロシア インドネシア  M&A BRICs  人民元 フリーター  ニート 為替見通し  郵政民営化 バランス・スコアカード  三位一体 電子政府  EU憲法 コンプライアンス  REIT 団塊 世代  医療 病院  投信 NPO  原油 人口減少社会  リバースモーゲージ 地域通貨  環境税 ソーシャル・キャピタル  社会起業家 構造改革特区  競争力 日本 競争力  米国 競争力 中国 競争力  国際競争力  資産デフレ 政策金融  経済波及効果 生産波及効果  経済効果 中国 エネルギー  中国 WTO アウトソーシング  2007年問題 国債管理政策  新型インフルエンザ対策 スウェーデン  移転価格税制 中国 ASEAN  グローバル化 中国 アフリカ  金融資産 タイ経済  マレーシア経済 フィリピン経済  生産性 国際比較 資本主義  三角合併 通信と放送の融合  賃金制度 世論調査  事業承継 地域情報化  RoHS

 
SRI関連の本
社会責任投資とは何か―いい会社を長く応援するために
SRI 社会的責任投資入門―市場が企業に迫る新たな規律
社会責任投資の基礎知識―誠実な企業こそ成長する
金融機関の環境戦略―SRIから排出権取引まで
社会的責任投資(SRI)の基礎知識
企業経営学―社会的責任投資(SRI)時代の経営学
「良心ある企業」の見わけ方〜向社会性という新しい企業価値