集落営農

集落営農”に関する経済レポート一覧:131

 ■巻頭言:優れた農村振興の要点とは

 ■地域・集落の自立・再生のカギとなる地域運営組織とは

 ■巻頭言:2015年センサスの正確な読み解きを期待する
掲載日:2016-09-30 発表元:農林水産政策研究所
キーワード:巻頭言 | 2015年 農林業センサス | 農林業センサス | 農業集落 | 農地集積 | 集落営農...

 ■農中総研 調査と情報 2016年9月号~米価低迷等による集落営農組織の経営への影響 / 林業における労働安全対策 / 水辺の今を人々に伝える漁協...

 ■米価低迷等による集落営農組織の経営への影響:農林水産業

 ■農林水産政策研究所レビュー No.72~集落間連携による集落営農の新たな展開 / EUの新共通農業政策(CAP)改革の概要と実施状況...

 ■巻頭言:集落間連携による集落営農の新たな展開

 ■AFCフォーラム 2016年5月号~特集:企業的農業で拓く可能性

 ■広島県における稲WCSを用いた広域のTMRセンターと集落営農法人の展開
掲載日:2016-05-26 発表元:農畜産業振興機構
キーワード:稲WCS | 発酵粗飼料 | TMRセンター | 集落営農法人 | 広島県 | 

 ■農林水産政策研究所レビューNo.68~農村振興と連結の経済性 / 集落営農の法人化における法人形態(農事組合法人,株式会社)の選択について...

 ■集落営農の法人化における法人形態(農事組合法人、株式会社)の選択について:研究成果

 ■農林金融 2015年11月号~稲作経営の大規模化と課題
掲載日:2015-11-03 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:農林金融 | 稲作経営 大規模化 | TPP 日本農業 | 協同組合 | 集落営農組織 | 肉用牛...

 ■集落営農組織の経営規模拡大における組織合併の課題

 ■東北稲作・畜産複合地域における水田農業の展開と担い手構造 ~岩手県花巻市の開田地帯(D地区)を事例として:研究成果

 ■AFCフォーラム2015年8月号~特集:「農」のリーダー像に迫る

 ■東北水田地帯における地域農業の担い手と構造変化~秋田県及び岩手県を事例として

 ■集落営農組織を活用した野菜産地の育成~広島県における県域キャベツ産地の育成
掲載日:2015-05-26 発表元:農畜産業振興機構
キーワード:集落営農組織 | 野菜産地 | 広島県 キャベツ産地 | キャベツ産地 | 広島県 農業 | 

 ■集落営農実態調査(平成27年2月1日現在)~法人の集落営農数は367(11.3%)増加
掲載日:2015-03-28 発表元:農林水産省
キーワード:集落営農実態調査 | 集落営農 | 法人 集落営農数 | 農業集落 | 農地集積 | 

 ■農中総研 調査と情報 2015年3月号~国有林経営の歴史的経緯と今後の展望 / 米価低迷下における集落営農組織の経営展開 / 注目が高まる水稲直播栽培とJAグループの取組み...

 ■米価低迷下における集落営農組織の経営展開:農漁協・森組
掲載日:2015-03-11 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:米価 低迷 | 集落営農組織 | 経営作物 | コメ政策 | 米政策 | 生産コスト削減...

 ■あぜみち:米価下落は集落営農へ大打撃
掲載日:2015-03-11 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:あぜみち | 米価下落 | 集落営農 | 集落営農 法人化 | 

 ■中山間地域における集落営農法人の現状と展望~定点観測2

 ■さとうきび生産における担い手育成の取り組み~平成26年度さとうきび・甘蔗糖関係検討会報告

 ■米の需給構造・生産調整見直しと再生産維持の課題~米価下落と収支への影響を踏まえて
掲載日:2014-12-29 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:米 需給構造 | 米価下落 | 生産調整 見直し | 日本再興戦略 農業 | 飼料用米 | ナラシ...

 ■農林金融 2014年11月号~協同組合の価値と経済効率性
掲載日:2014-11-01 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:農林金融 | 協同組合 価値 | 経済効率性 | 農産物 実需者 | 協同組合法 | キルギス...

 ■事例にみる集落営農組織の経営展開~農作業体制と農業機械所有の変化の視点から

 ■平成26年集落営農実態調査 市町村別統計
掲載日:2014-10-10 発表元:農林水産省
キーワード:集落営農実態調査 | 集落営農 実態 | 集落営農 | 

 ■農林金融 2014年7月号~EUの農業、協同組合

 ■集落営農の概要と集落~農場型集落営農の成功要因
掲載日:2014-07-01 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:集落営農 | 農業 担い手 | 農業 法人化 | 農地集積 | 農場型集落営農 | 農政改革...

 ■集落営農と調和する野菜作
掲載日:2014-04-26 発表元:農畜産業振興機構
キーワード:集落営農 | 野菜作 | 野菜 | 

 ■2014年農政改革と水田農業の課題―切迫するTPPと政権交代で躍り出た政策転回
掲載日:2014-04-01 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:農政改革 | 水田農業 | 生産調整 | 農地中間管理機構 | 日本型直接支払い | 飼料用米...

 ■集落営農実態調査の結果(平成26年2月1日現在)~法人の集落営農数は339(11.6%)増加
掲載日:2014-03-29 発表元:農林水産省
キーワード:集落営農実態調査 | 集落営農 | 法人 集落営農 | 

 ■農業構造の変動と地域性を踏まえた農業生産主体の形成と再編 ~各地域の現状分析

 ■稲作経営体の農業機械需要の動向:農漁協・森組
掲載日:2014-03-11 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:農業機械 | 田植機 | トラクター | コンバイン | 稲作経営体 | 集落営農...

 ■被災農地の集積を目指した営農組織づくり~仙台東地区のほ場整備後の農業は誰が担うのか:震災復興現地レポート 東日本大震災から3年
掲載日:2014-03-05 発表元:JA共済総合研究所
キーワード:震災復興現地 | 被災農地 | 震災 農地 | 農地集積 | 圃場 | 営農組織...

 ■「強いいばらき農業」の実現に向けて~収益力向上のための農業経営とは
掲載日:2014-02-08 発表元:常陽地域研究センター
キーワード:農業ビジネス | 茨城県 農業 | 農業 収益性 | 農業経営 | 農業支援 | JA...

 ■農林水産政策研究所レビュー No.57~水田農業の構造変化と担い手の現状と課題 / EUの次期共通農業政策(CAP)改革について...

 ■水田農業の構造変化と担い手の現状と課題~平地農業地域及び中山間農業地域における集落営農と大規模個別経営の課題と展開方向
掲載日:2014-01-31 発表元:農林水産政策研究所
キーワード:水田農業 | 農業 担い手 | 集落営農 | 大規模個別経営 | 農地利用 | 集落営農 法人化...

 ■中山間地域水田農業の現状と展望―定点観測1-1
掲載日:2014-01-09 発表元:日本農業研究所
キーワード:中山間地域 水田農業 | 中山間地域 農業 | 稲作農業 | コメ農業 | 地域農業 | 林業...

 ■戦後農政の大転換「減反廃止」は大手マスコミの大誤報~なぜ農村も農協も平穏なのか...
掲載日:2013-11-26 発表元:キヤノングローバル戦略研究所
キーワード:減反廃止 | 減反政策 | 生産調整 | マスコミ | 誤報 | 減反補助金...

:  1    2    3    4    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
コンパクトシティ 米国 金融危機  直接支払い 集落営農  知的財産 調査 地域イノベーション  CDS グリーンIT  農商工連携 法人企業統計  2009年 経済見通し 公設試  イラン経済 ECB  子育て支援 農業ビジネス  南アフリカ経済 シェアードサービス  シンガポール経済 協働  ADR 東アジア経済統合  ゼロ金利政策 医師不足  技術戦略 オープン・イノベーション  金融危機 影響 救急医療  家計調査 雇用調整  雇用政策 地域 雇用政策  雇用創出 ブータン  文化政策 地域 人材育成  職業能力 労働市場改革  非正規雇用 若年雇用  2010年 経済見通し 世界経済見通し  高度IT人材 CCS  道路特定財源 若年者雇用  金融危機 中国 中国 対外投資  地域経済 活性化 世界同時不況  医療 課題 中小企業 事業承継  バブル崩壊 中国 労働契約法  労働契約法 消費者行動  カンボジア ラオス  アクティビスト 決済サービス  豪州 金融政策 高齢者住宅  自治体病院 公立病院改革  労働者派遣 派遣労働者  環境保全型農業 食育  食生活 リスクコミュニケーション  学校給食 証券化市場  証券化商品 雇用形態  終身雇用 ペルー経済  コロンビア 中米  グローバル経営 官民連携  国民負担率 情報通信技術  ICT産業 モチベーション マネジメント  業界再編 投信販売  ヘッジファンド規制 ストレステスト   経済リポート

お奨めビジネス書
ロジカル・プレゼンテーション〜自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
エッセンシャル思考〜最少の時間で成果を最大にする
世界一やさしい問題解決の授業〜自分で考え、行動する力が身につく
バリュー・プロポジション・デザイン〜顧客が欲しがる製品やサービスを創る
人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの
速さは全てを解決する〜『ゼロ秒思考』の仕事術
競争しない競争戦略〜消耗戦から脱する3つの選択
世界はシステムで動く〜いま起きていることの本質をつかむ考え方