ECB

ECBとは:European Central Bankの英略称。ユーロ圏15か国の金融政策を担う中央銀行である欧州中央銀行のこと。
世界の4大中央銀行:FRB(米国)、ECB(EU)、BOJ(日本)、BOE(英国)

スポンサード リンク:
   共有:
ECB”に関する経済レポート一覧:2430

 ■ECBの政策理事会(1月)のAccounts~Second round effect:井上哲也のReview on Central Banking

 ■フランス経済・金融概況(2017年2月)

 ■為替相場展望2017年2月号~トランプ新政権のドル高牽制に警戒、ECBは様子見姿勢も、ドイツからのタカ派的発言に警戒

 ■欧米経済展望2017年2月号~米国経済、欧州経済、原油市場
掲載日:2017-02-03 発表元:日本総合研究所
キーワード:欧米経済展望 | 米国経済 | 欧州経済 | 英国経済 | 原油市場 | トランプ大統領 排外主義...

 ■日米欧の金融政策に関する会合日程
掲載日:2017-02-03 発表元:大和投資信託
キーワード:日米欧 金融政策 会合日程 | 日銀 会合日程 | FOMC 会合日程 | ECB 会合日程 | 

 ■欧州を再び偉大に:Macro Perspectives

 ■みずほ欧州経済情報 2017年1月号~トピック:英国は3月後半にEUへ「離脱通告」実施の公算大 / 景気判断:ユーロ圏景気は堅調に回復

 ■ポルトガル経済の現状と展望~金融セクター、政治動向、依然高い官民の負債がリスク:Newsletter No.2

 ■2017年の米欧経済と中央銀行の政策
掲載日:2017-01-27 発表元:資本市場研究会
キーワード:米国 金融経済 | 米国 中央銀行 | FRB | ユーロ圏 金融経済 | ECB | 金融政策運営...

 ■欧州経済見通し~デフレ懸念は後退。中央銀行を悩ます視界不良:欧州経済
掲載日:2017-01-24 発表元:大和総研
キーワード:欧州経済見通し | ユーロ圏経済見通し | 英国経済見通し | ユーロ圏 消費者物価上昇率 | BOE | ECB...

 ■ユーロ圏経済Update:緩やかな拡大基調を改めて確認:Economic Monitor

 ■ECB理事会レビュー:ドイツとの攻防再び ~早期テーパリング観測の高まりを警戒:EU Trends

 ■FX Weekly(1月20日号)~ドル円:注目は徐々に2月へシフトか。トピックス:米国金融政策~問われるのは2018年の成長見通し / ドラギECB総裁会見は概ねハト派色の強い内容に
掲載日:2017-01-21 発表元:三菱東京UFJ銀行
キーワード:為替相場見通し | ドル円相場 | 円高 | 円安 | ユーロ相場 | 豪ドル相場...

 ■Forex Weekly~ドル、円、ユーロの為替見通し

 ■ECBの金融政策(2017年1月)~物価上昇を様子見、金融政策は据え置き

 ■ECBのドラギ総裁の記者会見~High class problem:井上哲也のReview on Central Banking

 ■イタリアの銀行部門に新たな痛手 ~格下げで追加担保が必要に:EU Trends

 ■ECBの12月政策理事会のAccounts~Steady hand :井上哲也のReview on Central Banking
掲載日:2017-01-17 発表元:NRI Financial Solutions
キーワード:ECB 政策理事会 | ECB 金融政策 | ECB 資産買入れ 見直し | 井上哲也の | 

 ■世界経済の潮流2016II ~先進国の低金利・低インフレ 中国の地域間格差

 ■日米欧の金融政策に関する会合日程
掲載日:2017-01-12 発表元:大和投資信託
キーワード:日米欧 金融政策 会合日程 | 日銀 会合日程 | FOMC 会合日程 | ECB 会合日程 | 

 ■投資環境ウィークリー 2017年1月10日号~トランプ米大統領就任が迫り、金融市場は強気一辺倒から徐々に冷静さを取り戻す展開へ

 ■欧州経済指標コメント:12月ユーロ圏消費者物価(速報) ~2017年はECBもテーパリング議論を本格化

 ■欧米経済展望2017年1月号~米国経済、欧州経済、原油市場

 ■ECBの金融政策は転換点を迎えたか:フラッシュ

 ■みずほ欧州経済情報 2016年12月号~トピック:流動化するイタリア政局 / 景気判断:ユーロ圏景気は回復が続く

 ■経済マンスリー 2016年12月(欧州)~2016年の景気は底堅く推移、来年は政治動向がリスク要因

 ■日銀は金融政策の転換に乗り遅れるな~FRBとECBの政策...
掲載日:2016-12-27 発表元:世界経済評論IMPACT
キーワード:日銀 金融政策 転換 | FRB 金融政策 | ECB 金融政策 | 資源価格上昇 | 物価上昇 | 

 ■ユーロ圏経済Update:緩やかな拡大がなお暫く続く見通し:Economic Monitor

 ■経済ウォッチ 2016年12月第4週号~新たな金融政策の枠組みが早くも足かせに / Q&Aで基礎から学ぶSNA / 大統領選後の米国景気...
掲載日:2016-12-23 発表元:明治安田生命
キーワード:経済ウォッチ | 日本経済 SNA | 長期金利上昇 | 日銀短観 | SNA | 米国大統領選後 米国景気...

 ■イタリア経済・金融概況(2016年12月)

 ■ドイツ経済・金融概況(2016年12月)

 ■欧州株価、1年半続いた下落トレンド終焉~世界経済を楽観

 ■投資環境ウィークリー 2016年12月12日号~13-14日の米FOMCで、来年の利上げ軌道の上方修正が示唆されるかが今週の焦点に

 ■ECB理事会レビュー:息の長い緩和に向けて ~伝えたいのは「終わりの始まり」ではないこと:EU Trends

 ■欧州経済見通し~17年は政治の年。緩やかな拡大続くが投資の加速は期待できず:Weekly エコノミスト・レター

 ■ECBは緩和策の延長を決定~本格的なテーパリングへの第一歩も同時に踏み出す:みずほインサイト 欧州

 ■金融市場ウィークリー 2016年12月9日号~トピックス:流動化するイタリア政局 / ECBは緩和策の延長を決定

 ■FX Weekly(12月9日号)~トピックス:利上げ再開後の米国の金融政策 / ECBの政策変更は、テーパリングへの布石か
掲載日:2016-12-10 発表元:三菱東京UFJ銀行
キーワード:為替相場見通し | ドル円相場 | 円高 | 円安 | ユーロ相場 | 豪ドル相場...

 ■ECBは量的金融緩和策を継続~ドラギ総裁は巧妙な策、欧州金融機関にはプラス
掲載日:2016-12-10 発表元:三菱UFJ国際投信
キーワード:ECB 量的金融緩和策 | ECB 量的緩和 | ECB 国債購入額 | ECB ドラギ総裁 | 欧州 金融機関 | 

 ■12月8日のECB理事会の決定について:マーケットレター
掲載日:2016-12-10 発表元:大和投資信託
キーワード:ECB理事会 | ECB総資産 推移 | ECB テーパリング | ECB 資産購入 | ユーロ安 | マーケットレター...

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
コンパクトシティ 米国 金融危機  直接支払い 集落営農  知的財産 調査 地域イノベーション  CDS グリーンIT  農商工連携 法人企業統計  2009年 経済見通し 公設試  イラン経済 ECB  子育て支援 農業ビジネス  南アフリカ経済 シェアードサービス  シンガポール経済 協働  ADR 東アジア経済統合  ゼロ金利政策 医師不足  技術戦略 オープン・イノベーション  金融危機 影響 救急医療  家計調査 雇用調整  雇用政策 地域 雇用政策  雇用創出 ブータン  文化政策 地域 人材育成  職業能力 労働市場改革  非正規雇用 若年雇用  2010年 経済見通し 世界経済見通し  高度IT人材 CCS  道路特定財源 若年者雇用  金融危機 中国 中国 対外投資  地域経済 活性化 世界同時不況  医療 課題 中小企業 事業承継  バブル崩壊 中国 労働契約法  労働契約法 消費者行動  カンボジア ラオス  アクティビスト 決済サービス  豪州 金融政策 高齢者住宅  自治体病院 公立病院改革  労働者派遣 派遣労働者  環境保全型農業 食育  食生活 リスクコミュニケーション  学校給食 証券化市場  証券化商品 雇用形態  終身雇用 ペルー経済  コロンビア 中米  グローバル経営 官民連携  国民負担率 情報通信技術  ICT産業 モチベーション マネジメント  業界再編 投信販売  ヘッジファンド規制 ストレステスト   経済リポート

お奨めビジネス書
ロジカル・プレゼンテーション〜自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
エッセンシャル思考〜最少の時間で成果を最大にする
世界一やさしい問題解決の授業〜自分で考え、行動する力が身につく
バリュー・プロポジション・デザイン〜顧客が欲しがる製品やサービスを創る
人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの
速さは全てを解決する〜『ゼロ秒思考』の仕事術
競争しない競争戦略〜消耗戦から脱する3つの選択
世界はシステムで動く〜いま起きていることの本質をつかむ考え方