南アフリカ経済

南アフリカ経済”に関する経済レポート一覧:385

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年9月号)~2022年のグローバルの実質国内総生産(GDP)成長率は2.8%を予測。

 ■南アフリカ、洪水と電力不足で4-6月は3四半期ぶりのマイナス成長に~物価高と金利高に加え、世界経済の減速懸念もくすぶるなか、先行きも電力動向が景気のカギを握る:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年8月号)~2022年のグローバルの実質GDP成長率は2.8%を予測...

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年7月号)~歴史上、地政学リスクが経済・金融市場を崩壊させたことはない...

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年6月号)~地政学リスクのポイント(政治リスクの3つの視座)...

 ■みずほ新興国クォータリー 2022年6月号~概況:行動制限緩和で内需を中心に回復継続も、インフレ・利上げが下押し

 ■南アフリカはコロナ禍をようやく克服も、不透明要因は依然山積~実体経済の行方は見通しにくいが、政治改革期待を高められるかがランド相場を左右する可能性:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年5月号)

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年4月号)

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年3月号)

 ■みずほ新興国クォータリー 2022年3月号~概況:オミクロン株が拡大するなかでも、景気は大幅な悪化には至らず

 ■南アフリカ、ウクライナ問題の背後で資源高と感染収束が注目される~短期的には資源高が追い風となる一方、中長期的には課題山積という状況は変わっていない:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年2月号)

 ■世界経済・金融市場の見通し(2022年1月号)

 ■新興国通貨の基礎知識~南アフリカ(2021年11月改訂版)

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年12月号)

 ■みずほ新興国クォータリー 2021年12月号~概況:活動制限の緩和を背景にASEAN諸国で景気が持ち直し

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年11月号)

 ■南アフリカ共和国~新型コロナ対策により過去最低の成長率に:世界貿易投資動向シリーズ 2021年11月

 ■南アフリカ統一地方選、与党ANCは得票率半数割れの厳しい結果に~経済活動の制約要因の山積に加え、今後は政治動向もランド相場の混乱を招く可能性に要注意:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年10月号)~新型コロナウイルスの影響から主要先進国の2021、2022年経済成長は大幅にプラスへ転ずる見込みだが...

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年9月号)~トピックス:新型コロナウイルスの影響から主要先進国の2021、2022年経済成長は大幅にプラスへ転ずる見込み...

 ■みずほ新興国クォータリー 2021年9月号~概況:ワクチン普及・活動制限レベルは二分化、ASEAN諸国の回復に遅れ

 ■南ア景気は底入れが続くも、先行きも課題山積の状況は変わらず~新型コロナ、電力不足、雇用悪化、財政悪化、外貨準備不足、政局混乱リスクなど挙げればきりがない:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年8月号)~トピックス:新型コロナウイルスの影響から主要先進国の2021、2022年経済成長は大幅にプラスへ転ずる見込み

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年7月号)~新型コロナウイルスの影響から主要先進国の2021年経済成長は大幅にプラスへ転ずる見込み...

 ■南アフリカ、新型コロナ禍の最中に政界混乱という新たなリスク~ズマ前大統領を巡り与党ANCが分裂するリスクも、政界混乱に発展する可能性にも要注意:Asia Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年6月号)~新型コロナウイルスの影響から主要先進国の2021年経済成長は大幅にプラスへ転ずる見込み...

 ■底堅い景気が確認された南アフリカに新型コロナ禍再燃の兆候~国際商品市況を追い風に資金流入は続くも、今後は金融市場の「風向き」への注意が必要になろう:World Trends

 ■みずほ新興国クォータリー 2021年6月号~概況:感染再拡大による活動制限解除の遅れが回復ペースを抑制

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年5月号)

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年4月号)

 ■新型コロナ禍と南アフリカ経済:Newsletter No.7

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年3月号)

 ■みずほ新興国クォータリー 2021年3月号~概況:ワクチン普及の遅れによるソーシャルディスタンス制約が回復を抑制

 ■南ア・ランド相場は引き続き「風まかせ」の展開が続くであろう ~経済成長率の弱さや硬直な歳出・歳入構造は引き続き財政の脆弱さを招く状況は変わらず:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年2月号)

 ■世界経済・金融市場の見通し(2021年1月号)

 ■南ア・ランド、金融市場の活況で堅調続くも「変異種」が新たな暗雲に ~金融市場の活況が不安材料を覆い隠すも、感染再拡大が実体経済に与える影響に要注意:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2020年12月号)

 ■みずほ新興国クォータリー 2020年12月号~概況:経済活動制限緩和に伴い持ち直しも、安定的な回復は2021年後半以降

 ■世界経済・金融市場の見通し(2020年11月号)

 ■金融市場で活況を呈する南ア・ランドも過度な熱狂には要注意 ~実体経済と金融市場の乖離は大きく、当面はボラティリティの高い展開が続く可能性:World Trends

 ■世界経済・金融市場の見通し(2020年10月号)

 ■アフリカの鼓動:復興への道筋(仮題)【概要:日本語、全文:英語】~サブサハラ・アフリカ地域の経済が悪化 景気回復に向けた政策を提言

 ■世界経済・金融市場の見通し(2020年9月号)

 ■南アの4-6月は前期比年率▲51.05%と深刻なマイナス成長に ~景気回復の足取りの重さやファンダメンタルズの脆弱さはランド相場の重石になると予想:World Trends

 ■みずほ新興国クォータリー 2020年9月号~概況:新型コロナウイルス感染拡大が続く国を中心に、大幅マイナス成長

 ■新興国経済ニュースレター(2020年9月)~新興国にとっての最悪期はこれから来る?

 ■南アに新型コロナの収束の兆しも、電力不足は引き続き足かせに~国際商品市況の底入れも重なりランド相場は底堅いが、先行きの行方は引き続き慎重にみる必要:World Trends

:  1    2    3    4    5    6    7    8    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
コンパクトシティ 米国 金融危機  直接支払い 集落営農  知的財産 調査 地域イノベーション  CDS グリーンIT  農商工連携 法人企業統計  2009年 経済見通し 公設試  イラン経済 ECB  子育て支援 農業ビジネス  南アフリカ経済 シェアードサービス  シンガポール経済 協働  ADR 東アジア経済統合  ゼロ金利政策 医師不足  技術戦略 オープン・イノベーション  金融危機 影響 救急医療  家計調査 雇用調整  雇用政策 地域 雇用政策  雇用創出 ブータン  文化政策 地域 人材育成  職業能力 労働市場改革  非正規雇用 若年雇用  2010年 経済見通し 世界経済見通し  高度IT人材 CCS  道路特定財源 若年者雇用  金融危機 中国 中国 対外投資  地域経済 活性化 世界同時不況  医療 課題 中小企業 事業承継  バブル崩壊 中国 労働契約法  労働契約法 消費者行動  カンボジア ラオス  アクティビスト 決済サービス  豪州 金融政策 高齢者住宅  自治体病院 公立病院改革  労働者派遣 派遣労働者  環境保全型農業 食育  食生活 リスクコミュニケーション  学校給食 証券化市場  証券化商品 雇用形態  終身雇用 ペルー経済  コロンビア 中米  グローバル経営 官民連携  国民負担率 情報通信技術  ICT産業 モチベーション マネジメント  業界再編 投信販売  ヘッジファンド規制 ストレステスト   経済リポート

 
お奨めビジネス書