意識調査


意識調査”に関する経済レポート一覧:2996

 ■Research on the Public’s Awareness of ESG Investing of Pension Funds

 ■最低賃金改定に関する茨城県内企業の意識調査(2018年)~企業の8割以上で賃上げ実施。採用時の最低時給は935円、最低賃金を113円上回る

 ■中高年の生活・住まいに関する意識調査~自立し、コンパクトに、モノにしばられず暮らしたい!
掲載日:2018-11-08 発表元:住環境研究所
キーワード:中高年 住まい | 中高年 住宅 | 中高年 暮らし | 住まい シンプル | 住まい コンパクト | 

 ■中小企業の人手不足に対する意識調査(2018年7月調査)

 ■「東京オリンピック・パラリンピックを契機とした観光立国推進に関する意識調査」結果報告~アピールポイントは、「日本の食文化、おいしい食べ物」

 ■最低賃金改定に関する東北6県企業の意識調査(2018年)~企業の45.9%が給与体系見直し。最低賃金改定、消費回復には6割が「効果なし」と認識

 ■最低賃金改定に関する千葉県内企業の意識調査~採用時の最低時給は983円、最低賃金を88円上回る。企業の8割で賃上げ実施、4割で給与体系を見直し

 ■最低賃金改定に関する埼玉県企業の意識調査(2018年)~採用時の最低時給は978円、最低賃金を80円上回る。企業の5割で給与体系見直しに加え、8割で賃上げ実施

 ■コネクテッドホーム・スマートデバイス市場意識調査2018 ~コネクテッドホーム・スマートデバイスの利用は1割未満と低調である一方、利用経験者の満足度は高い

 ■第2回 最低賃金改定に関する愛知県企業の意識調査~採用時の最低時給968円、最低賃金を70円上回る。6割が「消費回復への効果なし」と回答

 ■働き方改革に対する山梨県内企業の意識調査~企業の65.9%が働き方改革に前向き。具体的には「長時間労働の是正」や「休日取得の推進」

 ■四国地区 最低賃金改定に関する企業の意識調査(2018年)~企業の43.5%が給与体系見直し。企業の8割超でボーナスやベアなどの賃上げを実施

 ■最低賃金改定に関する静岡県内企業の意識調査~採用時の最低時給は945円、最低賃金を87円上回る。企業の84.9%で賃上げ実施

 ■最低賃金改定に関する九州企業の意識調査(2018年)~給与体系「見直した」が53.2%で全国トップ。引き上げ額は約5割が「妥当」と認識

 ■第12回 くすりと製薬産業に関する生活者意識調査

 ■企業の協働等に関する意識調査業務委託報告書
掲載日:2018-10-26 発表元:新潟県
キーワード:新潟県県内企業 NPO | 企業 NPO 協働 | 社会貢献活動 | 企業の社会的責任 | CSR | 協働...

 ■働き方改革に対する栃木県内企業の意識調査~企業の66.4%が働き方改革に前向き。具体的取り組みは「長時間労働の是正」や「人材育成」に重点

 ■法律・制度 Monthly Review 2018.9~法律・制度の新しい動き:会社法、民法その他法制度
掲載日:2018-10-20 発表元:大和総研
キーワード:法律・制度 Monthly Review | 法律 | 制度 | 金融所得税率 引上げ | 税制改正 意識調査 | FP...

 ■携帯電話料金に関して、スマートフォンユーザーの6割が高いと感じ、3割が納得してない~シンプルかつ透明な料金プラン・アンマッチの解消・販売手法の適正化が必要

 ■自動車の日常的な利用目的~人口30万人未満の都市規模の60代では約4割が「通院」に利用:Watching

 ■外国人労働者の受入れに関する意識調査~「外国人労働者の受入れ拡大について、政府の説明が十分ではない」69%

 ■就職活動のあり方に関する学生意識調査~約5割の学生が「就活ルール」廃止に賛成
掲載日:2018-10-19 発表元:パソナグループ
キーワード:就職活動 あり方 | 就活ルール 廃止 |  | 就職活動の期間 | 学業 | インターンシップ...

 ■平成30年10月物価モニター調査結果(速報)~前月に引き続き、価格が前月比で上昇した品目数が、下落した品目数を上回った。

 ■働き方改革に対する茨城県内企業の意識調査~企業の57.8%が働き方改革に前向き。重視するのは「従業員のモチベーション向上」「人材の定着」

 ■旅行年報2018 ~日本人の旅行市場、訪日外国人旅行、観光産業、観光地、観光政策
掲載日:2018-10-17 発表元:日本交通公社
キーワード:旅行年報 | 国内旅行 | 海外旅行 | 訪日外国人旅行 | 観光産業 | 旅行業...

 ■中国地方 働き方改革に対する企業の意識調査~6割以上の企業が働き方改革に前向き。取り組み内容、「長時間労働の是正」が8割近くに

 ■最低賃金改定に関する企業の意識調査(2018年)~採用時の最低時給は975円、最低賃金を101円上回る。企業の8割で賃上げ実施に加え、4割超で給与体系見直し

 ■人生100年時代における自動運転の可能性 ~50・60代のアンケート結果から高齢期のモビリティを考える

 ■兼業・副業に対する企業の意識調査(2018)~兼業・副業を容認・推進している企業は全体の28.8%(前回調査より5.9ポイント上昇)

 ■女性に聞く「転職のリスク」意識調査~7割が転職のリスク軽減のために「転職先が決まってから退職する」と回答。転職を決断する前にやっておくべきこと、「キャリアプランの明確化」「今の仕事をやりきる」
掲載日:2018-10-13 発表元:エンジャパン
キーワード:転職 リスク軽減 | 女性 転職 | 転職先 退職 | キャリアプラン 明確化 | 

 ■薄毛に関する意識調査2018~「薄毛対策に毎月かけてもよいと思う金額」は、男性20代がトップで7,000円 薄毛が気になり出した年齢は年々早まり、男性平均36.3歳、女性平均37.7歳に

 ■働き方改革に対する長野県内企業の意識調査~県内企業の4社に3社が働き方改革に前向き。従業員のモチベーション向上、健康経営実現などのため

 ■第7回エネルギー自由化に関する生活者意識調査~電力小売り自由化の認知は94.8%。内容理解は32.4%と初の3割超え

 ■管理職の社外活動に関する実態調査~管理職の社外活動が職場に及ぼす影響とは

 ■中国越境ECユーザーが日本製品を買わない理由~対中国の越境ECマーケティングで必要な視点:アジアンインサイト

 ■第166回 県内企業の景況意識調査結果(2018年7~9月期)~2期連続で悪化(大分県内企業)

 ■1万人に聞く「職場の人間関係」意識調査~転職経験者の半数以上が「人間関係が転職のきっかけになったことがある」と回答。

 ■SUUMO「不動産オーナーのLGBTに対する意識調査2018」~「LGBT」という言葉を知っている不動産オーナーは79.4%、LGBTを「応援したい」というオーナーは37.0%

 ■働き方改革に対する埼玉県企業の意識調査~企業の64.0%が働き方改革に前向き。具体的には「長時間労働の是正」や「休日取得の推進」

 ■奈良県 女性登用に対する企業の意識調査(2018年)~女性役員割合は平均12.0%、前年比1.6ポイント増加。女性管理職の割合は、企業の4社に1社が現在よりも増加の見通し

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
RoHS WEEE  環境規制 労働分配率  消費行動 ブルガリア経済  EU加盟 自治体 IT  ベネズエラ経済 規制改革  投資 グローバル化 ベンチャー企業  資金調達 米国経済見通し  中国経済見通し 英国経済見通し  焼酎 人材確保  ベンチャーキャピタル 事業継承  世界同時株安 公務員 人件費  外資政策 まちづくり三法  企業行動 春闘  オイルマネー 成長戦略  イスラム金融 世界貿易  企業誘致 地産地消  中国 産業構造 米国 ガバナンス  コミュニティビジネス 地域コミュニティ  産業競争力 インドネシア経済  ルーマニア経済 ハンガリー経済  アルゼンチン経済 金融サービス市場法  トルコ経済 賃金 調査  地域資源 高齢者 調査  MBO 電子マネー  地域SNS 新入社員 調査  プーチン 貯蓄率 低下  公共経営 エネルギー安全保障  九州経済 貿易自由化  MVNO 中国 金融政策  都市計画 産学連携  自治体経営 資産価格  農業政策 商店街  広告 国債市場  長期金利 上昇 関西経済  医薬品 海運業  気候変動 美しい国  税収 業務改革  ユーロ圏経済 SOA  バイオベンチャー 働き方  海洋 歳出・歳入一体改革  地域活性化 事例 企業評価  公営企業 サブプライム  意識調査 国際金融市場  テレワーク 過剰流動性  産学官連携 高齢化 影響  ライフスタイル 実体経済  コンピテンシー 日本経済 課題  賃金格差 中国 外貨準備  ブランド戦略 機械受注統計  ライツプラン 金融危機  生産性 調査 高齢者 就業  米国 資本市場 信用リスク管理  日本型経営 CRE  リーダーシップ 証券化  土壌汚染対策法 商店街 活性化  長時間労働 ソーシャルイノベーション  金型産業 TFP  原油価格 英国 年金  原油相場 消費税  中国 個人消費 リテール金融  消費者信用 インテリジェンス  アグリビジネス サービサイジング  中間選挙 人間力  消費者金融 北朝鮮 経済  ベトナム経済 WEB2.0  退職金 自動車部品  日銀 利上げ コンバージェンス 経済リポート

 
お奨めビジネス書
できる大人が使っている社会人用語ハンドブック
AI経営で会社は甦る
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する
経済は地理から学べ!
マネジャーの最も大切な仕事〜95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力
「原因と結果」の経済学〜データから真実を見抜く思考法
「学力」の経済学
一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法