国際金融市場


国際金融市場”に関する経済レポート一覧:590

 ■OPECプラス、11月も日量40万バレルの協調減産縮小を維持~国際原油価格は上値をうかがう可能性の一方、世界経済に冷や水を浴びせる懸念にも要注意:World Trends

 ■中央銀行流動性スワップ網と「ドル不足」の再来~コロナ・ショック下の非米国銀行資金調達構造と米連銀の政策対応

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年10月号

 ■なぜ今になって中国の債務問題に注目が集まっているのか~習近平指導部による「共同富裕」が引き金か、問題先延ばしにより事態収束が困難になる可能性も:Asia Trends

 ■恒大集団のデフォルト懸念~国際金融市場の火種:Economic Trends

 ■中国・恒大集団問題を機にあらためて考える新興国経済~中国経済を巡る問題は世界への波及も予想されるなか、新興国・資源国への見方に慎重さが必要:Asia Trends

 ■中国恒大集団の経営破綻懸念について~中国経済・株式市場全体への影響は限定的:マーケットレター

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年9月号

 ■マレーシア・ムヒディン首相、政局争いの激化を受けてついに「陥落」~感染悪化のなかで政治は「宙ぶらりん」状態、国際金融市場の動揺への耐性が損なわれるリスクも:Asia Trends

 ■マレーシア、「国民置き去り」の政局争いの背後で景気に急ブレーキ~国際金融市場の動揺への耐性は乏しく、早期に感染収束が図られるか否かがこれまで以上に重要に:Asia Trends

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年8月号

 ■中国当局は金融市場、物価、人民元相場とバラバラな対応を続けるか~予見性の低い政策運営が国際金融市場の混乱を招く可能性には要注意:Asia Trends

 ■マレーシア、「政治の季節」に前進の兆し、政権の「追い込まれ」は必至~都市封鎖の長期化と景気対策の乱発で財政状況は悪化、金融市場の動揺への耐性も低下:Asia Trends

 ■「祭りのあと」が気になる中国経済指標の動き~国際金融市場の環境変化に中国景気の減速が重なるリスクを意識する必要:Asia Trends

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年7月号

 ■ペルー大統領選は大接戦、いずれにせよ混乱は不可避の情勢~左派候補ならば金融市場は「失望」、中道右派でも政策運営は困難な展開が続くと予想:World Trends

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年6月号

 ■店頭デリバティブ取引データからみた通貨スワップ市場:感染症拡大の影響とその後の回復を中心に:日銀レビュー

 ■タイ中銀、「第3波」直撃のなかで政策対応余地を残すべく金利を維持~インフレ顕在に加え、国際金融市場を巡る状況も不透明ななかで政策対応は一段と困難に:Asia Trends

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年5月号

 ■金融システムレポート(2021年4月号)~わが国金融システムの安定性評価と今後の課題...

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年4月号

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年3月号

 ■量的緩和に踏み切った豪中銀~コロナ禍での先進国中央銀行の金融政策運営の変容:JRIレビュー Vol.5,No.89

 ■トルコ中銀、「タカ派」維持も政策金利を2会合連続で据え置く ~不透明要因は山積するが、リラ相場は国際金融市場の「環境」が左右する展開が続く模様:Asia Trends

 ■視点・論点:アフターコロナにおける国際資本フローの動向

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年2月号

 ■サウジの自主減産でOPECプラス全体としては協調減産強化へ ~サウジへの「しわ寄せ」の様相が強まるなか、今後も協議の行方から目が離せない展開が続こう:World Trends

 ■量的緩和に踏み切った豪中銀―コロナ禍での先進国中央銀行の金融政策運営の変容:リサーチ・レポート No.2020-034

 ■ソブリン債務再編の枠組み強化に向けた動き~アルゼンチンとエクアドルで試されたICMA CACs

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2021年1月号

 ■OPECプラス、来年1月から協調減産幅の小幅縮小(日量50万バレル)で合意 ~国際金融市場の活況による原油価格の底堅さで議論紛糾、今後も金融市場の動向に左右されよう:World Trends

 ■新型コロナウイルス感染症拡大のグローバルな企業債務への影響:日銀レビュー

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2020年12月号

 ■金融システムレポート(2020年10月号)~金融システムの安定性に関する現状評価、金融機関の経営課題と日本銀行の対応...

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー> 2020年10月号

 ■新興国経済は一見平静を取り戻すも背後に潜むリスクは依然大きい ~主要国の回復期待や国際金融市場の活況でリスクは覆い隠されているが...:World Trends

 ■INVESTMENT STRATEGY MONTHLY<投資戦略マンスリー>2020年9月号

 ■アルゼンチン、債務再編合意も経済の先行きは依然見通せず ~債務再編合意の好材料にも市場の反応はいまいち、先行きの不透明感を払しょく出来ない展開:World Trends

 ■米国国債市場の不安定化とわが国国債市場への影響~新型コロナウイルス感染症の拡大と金融市場(1):日銀レビュー

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
RoHS WEEE  環境規制 労働分配率  消費行動 ブルガリア経済  EU加盟 自治体 IT  ベネズエラ経済 規制改革  投資 グローバル化 ベンチャー企業  資金調達 米国経済見通し  中国経済見通し 英国経済見通し  焼酎 人材確保  ベンチャーキャピタル 事業継承  世界同時株安 公務員 人件費  外資政策 まちづくり三法  企業行動 春闘  オイルマネー 成長戦略  イスラム金融 世界貿易  企業誘致 地産地消  中国 産業構造 米国 ガバナンス  コミュニティビジネス 地域コミュニティ  産業競争力 インドネシア経済  ルーマニア経済 ハンガリー経済  アルゼンチン経済 金融サービス市場法  トルコ経済 賃金 調査  地域資源 高齢者 調査  MBO 電子マネー  地域SNS 新入社員 調査  プーチン 貯蓄率 低下  公共経営 エネルギー安全保障  九州経済 貿易自由化  MVNO 中国 金融政策  都市計画 産学連携  自治体経営 資産価格  農業政策 商店街  広告 国債市場  長期金利 上昇 関西経済  医薬品 海運業  気候変動 美しい国  税収 業務改革  ユーロ圏経済 SOA  バイオベンチャー 働き方  海洋 歳出・歳入一体改革  地域活性化 事例 企業評価  公営企業 サブプライム  意識調査 国際金融市場  テレワーク 過剰流動性  産学官連携 高齢化 影響  ライフスタイル 実体経済  コンピテンシー 日本経済 課題  賃金格差 中国 外貨準備  ブランド戦略 機械受注統計  ライツプラン 金融危機  生産性 調査 高齢者 就業  米国 資本市場 信用リスク管理  日本型経営 CRE  リーダーシップ 証券化  土壌汚染対策法 商店街 活性化  長時間労働 ソーシャルイノベーション  金型産業 TFP  原油価格 英国 年金  原油相場 消費税  中国 個人消費 リテール金融  消費者信用 インテリジェンス  アグリビジネス サービサイジング  中間選挙 人間力  消費者金融 北朝鮮 経済  ベトナム経済 WEB2.0  退職金 自動車部品  日銀 利上げ コンバージェンス 経済リポート

 
国際金融市場関連の本
新・証券市場 2007 (2007)
国際金融アーキテクチャー
アジア金融システムの経済学
市場と取引―実務家のためのマーケット・マイクロストラクチャー〈上〉
取引システムの経済分析
住宅ローン証券化のすべて―ローン市場と資本市場の融合