原油相場


原油相場”に関する経済レポート一覧:523

 ■コモディティ・レポート(2022年7~9月)~コモディティ市況全般:9月下旬に7カ月ぶり安値。エネルギー市況:9月下旬にブレントは83ドル台、WTI原油先物価格は76ドル台まで下落。

 ■原油市場他:OPEC及び一部非OPEC(OPECプラス)産油国が2022年11月から2023年12月にかけての原油生産目標を2022年10月比で日量200万バレル削減する旨決定(速報)

 ■原油 OPECプラス大幅減産から反発、米けん制も下値は限定的か

 ■原油価格100ドル割れは続くか?~不透明感が増す原油相場。金融市場(8月)の振り返りと予測表...:Weekly エコノミスト・レター

 ■2022-2023年度経済見通しについて~日米とも景気後退局面入りか。日本 実質GDP成長率:2022年度 1.3%、2023年度 0.9%

 ■原油市場他:米国ガソリン需要不振を巡る懸念、及び中国経済減速を示唆する指標類の発表等により、下方圧力が加わる原油相場

 ■コモディティ・レポート(2022年4~6月)~エネルギー市況:7月中旬にブレント原油価格は100ドル前後、WTI原油価格は90ドル後半...

 ■ロシア制裁強化、OPECプラス増産拡大、原油価格はどうなる?~今後の注目ポイントと見通し:Weekly エコノミスト・レター

 ■日本の貿易収支構造変化と日本経済および日本株:市川レポート

 ■原油需給と原油相場の見通し~WTI原油先物価格は急騰局面を終え、この先100ドルを割り込んで徐々に低下の公算...:市川レポート

 ■2022-2023年度経済見通しについて~エネルギー価格高騰に怯える世界経済。日本経済 実質GDP成長率:2022年度 2.0%、2023年度 1.6%

 ■今月のグラフ(2022年5月)タイトな需給を反映して原油相場は高止まり

 ■コモディティ・レポート(2022年1~3月)~コモディティ市況全般:4月に約10年ぶり高値。エネルギー市況:3月上旬にブレントは139ドル、WTIは130ドルまで上昇...

 ■世界の食料価格動向(FAO食料価格指数、2022年3月)

 ■100米ドルを突破した原油価格~不確実性が大きい中で今後のシナリオを考える:マーケットレター

 ■2022-2023年度経済見通しについて~感染症の克服に近づく世界経済。日本の実質GDP成長率:2022年度 2.7%、2023年度 1.5%

 ■原油相場を取り巻く3つの材料を整理する:市川レポート

 ■コモディティ・レポート(2021年10~12月)~コモディティ市況全般:1月に7年超ぶり高値。エネルギー市況:ブレントは一時89ドル台、WTIは87ドル台まで上昇...

 ■2021-2023年度経済見通しについて~正常化へ歩みを進める世界経済。日本の実質GDP成長率:2021年度 2.7%、2022年度 2.8%、2023年度 1.4%

 ■コモディティ・レポート(2021年7~9月)~コモディティ市況全般:10月に約7年ぶり高値。エネルギー市況:ブレント原油は一時85ドル台、WTIは82ドル台まで上昇...

 ■原油市場他:天然ガス価格等が高騰する中、冬場の暖房用代替燃料としての石油需要増加観測に伴う需給引き締まり観測等から、上昇する原油価格

 ■【石黒英之のMarket Navi】原油相場と株式相場の関係は?

 ■今月のグラフ(2021年9月) 不透明感強い原油相場の先行き

 ■原油市場他:OPEC及び一部非OPEC(OPECプラス)産油国が従来の方針通り2021年10月についても日量40万バレル減産措置を縮小することで合意(速報)

 ■2021-2022年度経済見通しについて~引き続き反発の時期をうかがう日本経済。日本 実質GDP成長率:2021年度 3.0%、2,020年度 2.1%

 ■原油市場他:中国等での新型コロナウイルス感染拡大等の弱気材料と米国金融緩和政策長期化等の強気材料に挟まれ範囲内での変動となる原油価格

 ■原油相場は需要超過で上昇しやすい~2021年前半の原油相場は上昇傾向で推移...

 ■コモディティ・レポート(2021年4~6月)~コモディティ市況全般:7月初に6年ぶり高値 ドル建て国際商品市況全般。エネルギー市況:ブレントは一時78ドル近く、WTIは77ドル近くまで上昇...

 ■OPECプラス、意見の隔たりが埋まらず閣僚級会合は中止に~世界経済の回復の一方で協調減産は緩和せず、需給のタイト化が相場の上振れ要因となる可能性:World Trends

 ■経済マンスリー 2021年6月(原油)~原油市場を取り巻く環境(6月)

 ■原油市場他:OPEC及び一部非OPEC(OPECプラス)産油国が2021年5月から7月にかけての減産措置を当初予定通り実施する旨確認(速報)

 ■コモディティ・レポート(2021年1~3月)~コモディティ市況全般:2月に高値後、再び上昇の動き。エネルギー市況:ブレントは71ドル台、WTIは68ドル近くまで上昇...

 ■原油相場の方向性:市川レポート

 ■ロシア・ルーブル、不透明感山積も原油相場は引き続き追い風に ~反体制派デモは当局の弾圧で一旦沈静化も、プーチン体制を揺るがす「マグマ」はくすぶる:World Trends

 ■2021-2022年度経済見通しについて~世界経済はワクチンの普及とともに回復へ。日本 実質GDP成長率:2021年度 3.6%、2022年度 1.6%

 ■コモディティ・レポート(2020年10~12月)~コモディティ市況全般:再び騰勢強まる。エネルギー市況:ブレントは57ドル台、WTIは54ドル近くまで上昇...

 ■今月のグラフ(2021年1月)原油相場の上昇は持続的か

 ■OPECプラスの合意で原油相場は安定へ:Market eyes

 ■最近の石油市場に関する一考察

 ■2020-2022年度経済見通しについて~コロナとの共存を模索する世界経済。日本 実質GDP成長率:2020年度▲5.8%、2021年度3.1%、2022年度1.7%

 ■コモディティ・レポート(2020年7~9月)~コモディティ市況全般:上昇後に頭打ち。エネルギー市況:ブレントは46ドル台、WTIは43ドル台をつけた後、頭打ち...

 ■原油相場に台頭する下落リスク~材料の点検と今後の行方:Weekly エコノミスト・レター

 ■2020-2021年度経済見通しについて~「ニューノーマル」の構築に苦闘する世界経済。実質GDP成長率:2020年度▲5.9%、2021年度2.9%

 ■コモディティ・レポート(2020年4~6月)~コモディティ市況全般:原油・銅は持ち直し、金は高値追い...

 ■原油相場:需要が回復しても原油在庫が上値を抑える:Economic Monitor

 ■ブラジル・ボウソナロ政権 破れかぶれのコロナ対応 ~データ隠蔽で政権批判に火、レアル相場は原油相場とともに底入れも過度な楽観は難しい状況:World Trends

 ■原油市場他:OPEC及び一部非OPEC(OPECプラス)産油国で5~6月に実施している減産措置を1ヶ月間延長することで合意(速報)

 ■OPECプラスは減産延長も実効性に疑問 シェールの動向にも懸念 ~足並みの乱れや実効性を巡る問題に加え、米国のシェール増産の可能性も原油市況を左右しよう:World Trends

 ■2020-2021年度経済見通しについて~コロナ収束でも回復の足取りは重い。日本のGDP成長率予測:2020年度 ▲4.7% 2021年度 2.3%

 ■コロナは食料危機をもたらすか

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
 国債管理政策  公的債務管理 リスクマネジメント  少子化対策 住宅ローン  減損会計 情報セキュリティ  産業構造 IT投資  デフレ脱却 政府系金融機関  投資戦略 高齢 雇用  内部統制  ガバナンス  フランス 経済  ドイツ 経済  東欧 経済 ロシア 経済  人材マネジメント  雇用 ミスマッチ  韓国 経済  ASEAN  EPA  量的緩和政策  バーナンキ  企業価値 向上  ブラウンフィールド  土壌汚染  台湾 経済  財政改革  財政再建  企業戦略  医療制度改革  ユビキタス  ICタグ  RFID  イノベーション  地下経済  国内回帰  工場立地  中国市場  インフレ目標  インフレターゲット  中国 リスク  ストック・オプション  経営革新  e-文書法  ITアウトソーシング  ダイバーシティ  団塊ジュニア  所得格差  自動車産業  投資サービス法  東アジア共同体  外国人労働者  SOX法  女性 労働  労働生産性  年金制度  就業形態  日中関係  地域経営  道州制  まちづくり  税制改正  インフルエンザ 経済  ブラジル  予防原則  コンテンツ産業  地域活性化  中小企業金融  地方分権  企業再生  事業再生  経営改革  産業再生機構  景気動向指数  消費者物価指数  電力自由化  消費者信頼感指数  日本経済 復活  景気ウォッチャー調査  地域 格差  新エネルギー  宇宙産業  農政改革  ソフトパワー  格差拡大  貯蓄率  消費動向  病院経営  米国 耐久財受注  LLC  パブリックビジネス  ロングテール  産業クラスター  企業価値  地域ブランド  観光立国  技術経営  行政評価  見える化  地域再生  環境ビジネス  ボーナス 見通し  バイオマス  継続雇用制度  R&D  信用リスク  デリバティブ  政策評価  中国 自動車  CDM  原油 高騰  金融商品取引法  サプライチェーン  ロジスティクス  中国 台頭  排出権取引  セキュリティ対策  CSR 金融機関  大学経営  リレーションシップバンキング  地域金融機関  中小企業 貸出  産業集積  燃料電池  水道事業  期待インフレ率  アジア債券市場  交易条件  ものづくり  子育て  高齢化

 
お奨めビジネス書