政府系ファンド

政府系ファンド(SWF)とは:
SWFの明確な定義はまだないが、政府が直接・間接に運営するファンドで、
主に対外資産を投資対象とし、リスク性資産も含め積極的な運用をしているものを指す。
安全かつ流動的な資産で運用される通常の外貨準備とは区別される。
財源別では二つに大別される。
一つは、石油などの一次産品の輸出収入を原資とする商品系ファンド。
もう一つは、外貨準備や財政余剰の一部を原資とする非商品系ファンド。
商品系ファンドの主なものに、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ投資庁やノルウェイの政府年金基金がある。
非商品系ファンドには、シンガポールの政府投資公社(GIC)や中国の中国投資有限責任公司などがある。

 英語:Sovereign Wealth Fund(ソブリン・ウエルス・ファンド)
 直訳:国家資産運用基金
 英略称:SWF
 別名:国富ファンド、国家ファンド、政府系投資ファンド...

参考レポート:
今月のキーワード:ソブリン・ウエルス・ファンド(SWF) by みずほ総合研究所
世界の外貨準備とファンド運用問題 by 第一生命経済研究所
中国の国家ファンド設立~今後、国際金融市場で高まる中国のプレゼンス by みずほ総合研究所
SWF(ソブリン・ウェルス・ファンド)-中国・ロシアも加わり市場の関心が高まる国家ファンド by 国際金融情報センター

スポンサード リンク:
政府系ファンド”に関する経済レポート一覧:156

 ■バイオベンチャーの特性を踏まえた、非財務情報に基づく企業価値評価と上場制度の設計のあり方に関する調査

 ■バイデン新政権誕生後の中東産油国と中国、アジア諸国との新たなオイル・マネーの動き、ペトロユアンの拡大:中東情勢分析

 ■コロナ後のイノベーション・ハブ(2)東南アジア生態系、ゴジェックとグラブが2分~セコイア、シンガポールSWFに存在感:JCER 中国・アジアウォッチ

 ■産油国のオイル・マネーから見た、原油生産競争の帰結、世界経済の見通し

 ■コロナ問題を乗り越えるためのスタートアップ支援に関する提言

 ■原油需要は当面、低迷が見込まれる~相場低迷が長引けば金融市場にも様々な影響:ニュース&トピックス

 ■通貨急落を受けて経済運営の再考を余儀なくされるロシア~利下げの打ち止めと原油増産に戦略を転換か

 ■商品:原油 サウジ増産のインパクトと原油安が及ぼす3つの副作用

 ■ASEAN域内の機関投資家によるESG投資の取り組み~マレーシアのKWAPとシンガポールのテマセク:サステナブルファイナンスへの取り組み

 ■将来に禍根を残すサウジアラムコのIPO 高まる安全保障上のリスク、再び石油施設攻撃の可能性も

 ■5ヵ年プランを制定した中国CICによる今後の海外投資戦略~非伝統的資産への投資比率の拡大:中国・アジア

 ■政府系ファンド(SWF)における気候変動リスクへの対応~ノルウェー政府年金基金グローバル、 アイルランド戦略投資基金のケース

 ■CSRを巡る動き:「海洋プラスチックごみ」への対応、投資家も企業に要請

 ■外国投資ファンド等の動向調査

 ■軌道修正が進む「中国製造2025」:アジア・マンスリー 2018年10月号

 ■政府系ファンド、スタートアップを含むテック投資拡大(シンガポール):地域・分析レポート

 ■ASEANにおけるスタートアップの成長・イノベーションをいかに取り込むか:アジアにおけるイノベーションと日本企業のスタンス

 ■第4次産業革命時代におけるグローバル経済の動向とリスクマネー供給の在り方について 最終報告書

 ■マレーシア政権交代、汚職・物価高に都市部反乱 中国関連事業を見直し、タイには心理的影響も:JCER 中国・アジアウォッチ

 ■第2幕を開ける中東産原油と米国のシェール・オイルとの消耗戦の行方:中東情勢分析

 ■マレーシア、総選挙を経て「成熟国家」になれるか ~与野党ともにバラ撒きに走り、根本的課題には目を背けた状況:Asia Trends

 ■【ロシア】予備基金と国民福祉基金の統合に関する法改正:立法情報

 ■外国投資ファンド等の動向調査

 ■中国の石油産業における第2グループ(second-tiers)

 ■政治不安のなか予想外の回復ぶりを見せるトルコ経済:中東情勢分析

 ■資源大国のカザフスタン~そのSOEに対していかなる国際経済法的規律が導入されているのか?

 ■インドに学ぶスタートアップ支援

 ■マレーシアの「政治とカネ」問題は政権を揺るがすか~当面は問題ないが、今後の捜査の行方如何ではナジブ政権に大打撃の可能性も:経済トレンド

 ■低油価時代に備えるGCC産油国~金融機関の合併を進めるUAEと国際市場での債券を発行するクウェート:中東情勢分析

 ■不動産トピックス2016年7月号~不動産投資の特性~インカムリターンの累積効果 / 海外の大規模年金基金が国内不動産投資に新規参入や投資拡大の動き...

 ■新興国におけるインフラ事業推進に向けたニーズ調査事業 報告書:平成27年度インフラシステム海外展開促進調査等事業

 ■原油価格と世界経済:複雑な関係

 ■対内直接投資促進体制整備等調査(外国投資ファンド等の動向調査)

 ■湾岸産油国のオイルマネー逆流

 ■藤戸レポート~安値で拾って政策発動を待つ

 ■CCRC事業の本格化と課題:PPP 2015 No.22

 ■資源安で産出国から1.3兆ドルの所得移転効果~消費国へ負の影響もたらす面も

 ■藤戸レポート~「オイルマネーの逆流」

 ■緊縮政策に取り組むGCC諸国と新石油契約に期待するイラン:中東情勢分析

 ■国有企業・政府系ファンドに対する諸国の外資規制~開放性と安全保障の両立をいかにして図るか【ノンテクニカルサマリー】

:  1    2    3    4    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
リーダーシップ 証券化  投資行動 男女共同参画  人的資本 フィラデルフィア連銀製造業景況指数  ベージュブック SWF  障害者雇用 中国 物価  中国 インフレ サービス業 生産性  協同組合 協同組織金融機関  大学改革 世代間格差  林業 ユーロ圏 景気  米国 大統領選挙 循環型社会  地方債 大阪経済  研究開発投資 賃貸住宅  円高 影響 不動産投資  排出量取引 政府系ファンド  企業規模 クレジットカード  労働市場 低炭素社会  中国 国有企業 財政健全化  ICT SaaS  税制改革 2008年 経済見通し  公会計 不動産証券化  感性 ERM  BPO 国際通貨  稲作 ヘッジファンド投資  福利厚生 デカップリング  つながり LNG  eラーニング NGO  ABL メキシコ経済  資源ナショナリズム 地域医療  外貨準備 運用 日銀 金融政策  第3次産業活動指数 キャリア教育  中小企業 景況 GCC  太陽電池 サービス化  GDPギャップ スタグフレーション  BOE 経済対策  アジア通貨 カーボン・オフセット  コンパクトシティ 再生可能エネルギー  次世代育成支援 中国 社会保障  グリーン物流 成年後見制度  ユビキタスネット社会 IFRS  国際財務報告基準 国際標準化  エコポイント コンビニエンスストア  M&A市場 中小企業 M&A  企業パフォーマンス 米国 インフレ  地方財政 社会資本整備  事業継続計画 BCP  プロジェクトマネジメント ロードマップ  オルタナティブ投資 退職給付  モチベーション 会計基準  営業 開発援助  ODA 農協  ゼロ金利 解除 貿易摩擦  ナノテクノロジー 全要素生産性  生命保険 マーケティング  観光振興 家計 金融資産  白書 農業参入  メンタルヘルス 中国 FTA  中国 脅威 グローバル・インバランス  フィンランド 富裕層  営業力 TOB  公開買付 ブラジル経済  FOMC モチベーション  人事制度 株券電子化  GDPデフレーター リース会計  米国 雇用統計 米国 鉱工業生産  企業会計 バイオエタノール  風力発電 地球温暖化 経済リポート

 
政府系ファンド関連の本
政府系ファンド入門
政府系ファンドはこう動く―投資ファンド化する国家資産
国富ファンド・ウォーズ―「彼ら」は日本で何をしようとしているのか
イスラム金融と政府系ファンドがわかる本―2時間で読める!
北京五輪に群がる赤いハゲタカの罠
投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法 (PHPビジネス新書)