米国 雇用統計


米国 雇用統計”に関する経済レポート一覧:994

 ■米国:雇用統計(2016年11月)~失業率は大幅に改善も、労働参加率は悪化

 ■MUFG Focus USA Weekly(2016年12月2日):雇用者数は11月も着実に増加、トランプ新政権は製造業雇用回復の重要性を改めて強調

 ■投資環境ウィークリー 2016年12月5日号~米国雇用統計には市場は反応薄~11月から急伸した「金利上昇・ドル高」もスピード調整か?

 ■米国 雇用情勢良好も賃金上昇は限定的(16年11月雇用統計) ~12月のFOMCで利上げ実施も利上げ見通しは維持される公算

 ■【11月米雇用統計】労働参加率、賃金は下振れも、雇用の伸びは堅調で、12月の利上げを後押しする内容。:経済・金融フラッシュ:

 ■失業率は2007年8月以来の低水準~2016年11月米雇用統計:賃金上昇率は鈍化も、12月利上げの公算大:米国経済

 ■堅調を維持する米国の雇用統計(2016年11月)~強弱まちまちだが、労働市場は改善基調

 ■ナンバー・ナンダー「「4.6%」米国の2016年11月の失業率(速報値、季節調整済み)」

 ■米国 労働需給はさらに引き締まり、12月利上げは確定的:マーケット・フォーカス
掲載日:2016-12-06 発表元:みずほ証券
キーワード:米国 労働需給 | 米国 雇用統計 | 米国 雇用者数 | 米国 失業率 | 米国 平均時給 | FOMC...

 ■投資環境ウィークリー 2016年11月28日号~米雇用統計、OPEC総会などリスクオフのきっかけとなる材料に要注意

 ■FX Weekly (11月25日号)~トピックス:トランプラリーの中で迎える米雇用統計 / 米大統領選後の新興国通貨下落に関する考察...
掲載日:2016-11-26 発表元:三菱東京UFJ銀行
キーワード:為替相場見通し | ドル円相場 | 円高 | 円安 | ユーロ相場 | 豪ドル相場...

 ■最近の指標から見る米国経済(2016年11月)~堅調に推移する家計支出

 ■MUFG Focus USA Weekly(2016年11月4日):10月雇用統計~賃金は2009年以来の高い上昇率を記録
掲載日:2016-11-10 発表元:三菱東京UFJ銀行
キーワード:MUFG Focus USA Weekly | 米国 雇用統計 | 米国 賃金上昇率 | 米国 失業率 | 米国 雇用者数 | 

 ■米国 悪天候で下振れたが雇用は引き続き堅調(16年10月雇用統計) ~利上げは選挙待ち

 ■【10月米雇用統計】堅調な雇用増加、賃金の伸びが持続。10月の結果は、12月利上げに向けた支援材料。:経済・金融フラッシュ

 ■時給は2009年以来の高い伸び~2016年10月米雇用統計:雇用者数の伸びは減速も、十分底堅い:米国経済

 ■米国:雇用統計(2016年10月)~賃金上昇率は約7年ぶりの高水準に

 ■米国 雇用統計は12月FOMCでの利上げに十分な内容:マーケット・フォーカス
掲載日:2016-11-08 発表元:みずほ証券
キーワード:米国 雇用統計 | 米国 平均時給 | 米国 賃金上昇率 | アメリカ 労働需給 | FOMC 利上げ | 

 ■内外経済ウォッチ:米国~利上げのハードルが高くなった~

 ■最近の指標から見る米国経済(2016年10月)~物価安定のもとで緩やかな成長を維持

 ■MUFG Focus USA Weekly(2016年10月7日):9月の雇用統計とISM指数について~景気の下振れ懸念を払拭する結果

 ■米国 雇用は前月と同様に堅調(16年9月雇用統計) ~FRBは利上げの根拠が強まるなかで11月も様子見の公算

 ■【9月米雇用統計】強弱混じる結果。雇用者数は若干弱かったものの、労働参加率は改善、賃金も伸びが加速した。:経済・金融フラッシュ

 ■年内利上げには十分な結果~2016年9月米雇用統計:雇用者数減速、失業率悪化も内容は底堅い:米国経済

 ■投資環境ウィークリー 2016年10月11日号~長期化の公算高い先進国の金融緩和に加え、世界経済安定化の兆しは株式市場に好材料

 ■引き続き堅調な米国の雇用統計(2016年9月)~市場予想には届かなかったものの、雇用、賃金とも堅調

 ■2ヵ月連続でやや弱めの米国雇用統計~年内利上げ観測は強い。残る米ドルの割高感...

 ■12月利上げに向けて一歩前進~米国・雇用統計(2016年9月):グローバル・マクロ・トピックス

 ■投資環境ウィークリー 2016年10月3日号~今週は米雇用統計で年内の米利上げ観測が高まるかに注目

 ■早期利上げ派を支える米国雇用市場の安定:IIMAの目 NO.60
掲載日:2016-09-14 発表元:国際通貨研究所
キーワード:米国 雇用市場 | アメリカ 雇用統計 | アメリカ 離職理由 | 米国利上げ | FOMC | FRB...

 ■最近の指標から見る米国経済(2016年9月)~年内利上げの可能性を探る展開へ

 ■米国:雇用統計(2016年8月)~良好な雇用環境が継続も、改善ペースは鈍化傾向

 ■米国 雇用は堅調さを維持、利上げ実施へ(16年8月雇用統計) ~15.1万人増は堅調なペースであるうえ悪天候を考慮すればさらに良好

 ■【8月米雇用統計】FRBに9月利上げを確信させるには、力強さに欠ける結果と判断

 ■2016年8月米雇用統計:緩やかな改善トレンドは変わらず~雇用、賃金の減速で9月利上げの可能性低下:米国経済
掲載日:2016-09-06 発表元:大和総研
キーワード:米国 雇用統計 | 米国 雇用者数 | 米国 失業率 | 米国 失業者数 | 米国 労働参加率 | 米国 就業率...

 ■人民元週間レポート【米利上げ観測の高まり~手がかりとなる米雇用統計に注目】2016年9月2日

 ■MUFG Focus USA Weekly(2016年9月2日):8月の雇用統計は区々、急落したISM製造業指数は異常値なのか

 ■投資環境ウィークリー 2016年9月5日号~ 世界低成長時代を迎え非伝統的金融政策が常態化~弱めの米国雇用統計で利上げ先送りか

 ■堅調な米国の雇用統計(2016年8月)~市場予想には届かなかったものの、雇用、賃金とも堅調

 ■予想をやや下回る8月米雇用統計
掲載日:2016-09-06 発表元:野村アセットマネジメント
キーワード:米国 雇用統計 | 米国 雇用者数 | 米国 失業率 | 米国 賃金上昇率 | 

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
 国債管理政策  公的債務管理 リスクマネジメント  少子化対策 住宅ローン  減損会計 情報セキュリティ  産業構造 IT投資  デフレ脱却 政府系金融機関  投資戦略 高齢 雇用  内部統制  ガバナンス  フランス 経済  ドイツ 経済  東欧 経済 ロシア 経済  人材マネジメント  雇用 ミスマッチ  韓国 経済  ASEAN  EPA  量的緩和政策  バーナンキ  企業価値 向上  ブラウンフィールド  土壌汚染  台湾 経済  財政改革  財政再建  企業戦略  医療制度改革  ユビキタス  ICタグ  RFID  イノベーション  地下経済  国内回帰  工場立地  中国市場  インフレ目標  インフレターゲット  中国 リスク  ストック・オプション  経営革新  e-文書法  ITアウトソーシング  ダイバーシティ  団塊ジュニア  所得格差  自動車産業  投資サービス法  東アジア共同体  外国人労働者  SOX法  女性 労働  労働生産性  年金制度  就業形態  日中関係  地域経営  道州制  まちづくり  税制改正  インフルエンザ 経済  ブラジル  予防原則  コンテンツ産業  地域活性化  中小企業金融  地方分権  企業再生  事業再生  経営改革  産業再生機構  景気動向指数  消費者物価指数  電力自由化  消費者信頼感指数  日本経済 復活  景気ウォッチャー調査  地域 格差  新エネルギー  宇宙産業  農政改革  ソフトパワー  格差拡大  貯蓄率  消費動向  病院経営  米国 耐久財受注  LLC  パブリックビジネス  ロングテール  産業クラスター  企業価値  地域ブランド  観光立国  技術経営  行政評価  見える化  地域再生  環境ビジネス  ボーナス 見通し  バイオマス  継続雇用制度  R&D  信用リスク  デリバティブ  政策評価  中国 自動車  CDM  原油 高騰  金融商品取引法  サプライチェーン  ロジスティクス  中国 台頭  排出権取引  セキュリティ対策  CSR 金融機関  大学経営  リレーションシップバンキング  地域金融機関  中小企業 貸出  産業集積  燃料電池  水道事業  期待インフレ率  アジア債券市場  交易条件  ものづくり  子育て  高齢化

お奨めビジネス書
ロジカル・プレゼンテーション〜自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
エッセンシャル思考〜最少の時間で成果を最大にする
世界一やさしい問題解決の授業〜自分で考え、行動する力が身につく
バリュー・プロポジション・デザイン〜顧客が欲しがる製品やサービスを創る
人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの
速さは全てを解決する〜『ゼロ秒思考』の仕事術
競争しない競争戦略〜消耗戦から脱する3つの選択
世界はシステムで動く〜いま起きていることの本質をつかむ考え方