GCC

GCC(湾岸協力会議)とは:
1981年5月に設立された、アラビア半島の産油国からなる地域協力機構である。
現在の加盟国は、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、オマーン、カタールの6カ国である。
現在、EUを手本に経済・通貨統合を進めおり、2010年までに通貨統合を行い、金融政策を共通化することを目標にしている。
また、原油高によるオイルマネーの影響力の高まりにより、いま注目されている。


 英文正式名称:The Cooperation Council for the Arab States of the Gulf
 英文略称:GCC、Gulf Cooperation Council

参考レポート:
湾岸協力会議(GCC)諸国の通貨統合に向けた取り組み状況 by 日本銀行
躍進する中東湾岸経済とその投資環境~日本企業の中東(ドバイ/GCC諸国)投資の課題と将来性 by 日本政策投資銀行
GCC諸国の経済-経済多様化と石油価値連鎖の拡大:中東情勢分析 by 中東協力センター

スポンサード リンク:
GCC”に関する経済レポート一覧:253

 ■経済優先で変わる中東の見取り図:中東情勢分析

 ■財政運営の見直しを迫られるGCC諸国:みずほインサイト 中東

 ■GCC金融統合再考:SDGsとDXの政策的含意

 ■ウラーへの道程~対カタール断交の解消と地域安定への課題:アメリカの政権移行と中東国際関係

 ■対カタール断交解除後の湾岸情勢~残された課題と域内競争の変化:中東情勢分析

 ■サウジアラビア:2020年のプロジェクト成約額でGCC首位を維持、エジプト議会がAIB民営化を承認

 ■新型コロナでコスト上昇も、ドバイの物流の安定性に着目/現地日系物流企業に聞く(中東):地域・分析レポート

 ■中国と湾岸地域~原油、貿易・投資、アメリカの影響:中東情勢分析

 ■中東湾岸諸国の財政状況~見直しを迫られる財政運営:中東情勢分析

 ■カーボンニュートラル実現への難関~「石炭発電」は「カーボンフリー水素発電」に変身する...

 ■イスラム金融の現状と課題:Newsletter No.5

 ■中東情勢分析シリーズNo.2 湾岸アラブ諸国の食料問題と食料安全保障:アジ研ポリシー・ブリーフ

 ■今、中東で、、、2020(地政学とビジネス機会)(一般財団法人海外投融資情報財団(JOI)機関誌「海外投融資」2021年3月号掲載)

 ■バーレーン・オマーン:GCC諸国間比較におけるマクロ経済分析~厳しい石油ガス市場環境が産油国にもたらす影響について:カントリーレビュー

 ■イスラエルとの正常化—アラブ諸国の経済戦略の視点から:中東情勢分析

 ■非効率石炭火力発電をどうする?フェードアウトへ向けた取り組み

 ■「非効率石炭火力発電所のフェードアウト」は政策転換か

 ■「ウィズ・コロナ」期の経済回復パスとは(中東)~ジェトロ・ドバイがオンラインセミナー開催:地域・分析レポート

 ■石炭火力技術輸出について

 ■コロナ禍で揺らぐGCCの経済モデルと統治の安定性

 ■Climate Action 100+の概要:Research Clip

 ■インフォパック:石炭火力輸出の中止と自然エネルギー支援への転換が必要な4つの理由~「インフラシステム輸出戦略」見直し議論によせて

 ■中東政治経済レポート:GCC諸国に依存するヨルダン経済:中東レビュー

 ■海外向け食品の包装制度調査(EU、TPP、米国、中国、韓国、台湾、インド、タイ、インドネシア、GCC、メルコスール)(2020年3月)

 ■今、中東で、、、2019(地政学とビジネス機会)

 ■【インタビュー】『先進技術で石炭のゼロエミッション化を目指し、次世代のエネルギーに』~北村 雅良氏(後編)

 ■それでもサウジアラビア消費市場は狙うべきか:地域・分析レポート

 ■中東産油国の脱石油依存に立ちはだかる人的資本問題

 ■NEDOインサイド製品2019 ~身近な所にNEDO技術

 ■GCCにおけるソーシャルメディアの浸透とB2Cビジネスへの活用の可能性

 ■再エネの導入を支える、高効率で柔軟性の高い石炭火力発電~大崎クールジェンIGCCプロジェクト見学記:誤解だらけのエネルギー・環境問題

 ■アジア・中東諸国の気候変動政策に関する調査・分析 調査報告書

 ■GCC諸国における最近の外国人労働者をめぐる動向:中東情勢分析

 ■低炭素化に向けた革新的取組を促す制度等調査

 ■中東・北アフリカ地域における重要な地政学的要因(2018年4月)

 ■断交後も堅実な経済成長を続けるカタール~GCC形骸化に伴う中東の地政学リスクには要注意:Newsletter No.10

 ■主要知財庁、主要機関の国際連携に係る取組に関する調査研究
掲載日:2018-04-24 発表元:特許庁
キーワード:知財庁 | 特許庁 | 国際連携 | 米国 特許商標庁 | 欧州特許庁 | EU 知的財産庁...

 ■安定性と柔軟性を兼ね備えた調整市場の制度設計:EUの調整市場統合からの論点整理

 ■バーレーン経済の現状と展望~当面は経済悪化と政情不安が持続か:Newsletter No.2

 ■予想外の低油価を前提としているGCC3ヵ国の新年度予算:中東情勢分析

:  1    2    3    4    5    6    7    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
リーダーシップ 証券化  投資行動 男女共同参画  人的資本 フィラデルフィア連銀製造業景況指数  ベージュブック SWF  障害者雇用 中国 物価  中国 インフレ サービス業 生産性  協同組合 協同組織金融機関  大学改革 世代間格差  林業 ユーロ圏 景気  米国 大統領選挙 循環型社会  地方債 大阪経済  研究開発投資 賃貸住宅  円高 影響 不動産投資  排出量取引 政府系ファンド  企業規模 クレジットカード  労働市場 低炭素社会  中国 国有企業 財政健全化  ICT SaaS  税制改革 2008年 経済見通し  公会計 不動産証券化  感性 ERM  BPO 国際通貨  稲作 ヘッジファンド投資  福利厚生 デカップリング  つながり LNG  eラーニング NGO  ABL メキシコ経済  資源ナショナリズム 地域医療  外貨準備 運用 日銀 金融政策  第3次産業活動指数 キャリア教育  中小企業 景況 GCC  太陽電池 サービス化  GDPギャップ スタグフレーション  BOE 経済対策  アジア通貨 カーボン・オフセット  コンパクトシティ 再生可能エネルギー  次世代育成支援 中国 社会保障  グリーン物流 成年後見制度  ユビキタスネット社会 IFRS  国際財務報告基準 国際標準化  エコポイント コンビニエンスストア  M&A市場 中小企業 M&A  企業パフォーマンス 米国 インフレ  地方財政 社会資本整備  事業継続計画 BCP  プロジェクトマネジメント ロードマップ  オルタナティブ投資 退職給付  モチベーション 会計基準  営業 開発援助  ODA 農協  ゼロ金利 解除 貿易摩擦  ナノテクノロジー 全要素生産性  生命保険 マーケティング  観光振興 家計 金融資産  白書 農業参入  メンタルヘルス 中国 FTA  中国 脅威 グローバル・インバランス  フィンランド 富裕層  営業力 TOB  公開買付 ブラジル経済  FOMC モチベーション  人事制度 株券電子化  GDPデフレーター リース会計  米国 雇用統計 米国 鉱工業生産  企業会計 バイオエタノール  風力発電 地球温暖化 経済リポート

 
お奨めビジネス書
スマホ脳 (新潮新書)
学びを結果に変えるアウトプット大全
論語と算盤 (現代語訳)
独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法
読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学
心理的安全性のつくりかた