労働市場

労働市場”に関する経済レポート一覧:2520

 ■深刻化する労働力不足~労働供給制約が景気回復に水を差す可能性:Weekly エコノミスト・レター

 ■スキルを理解する:将来に備える成人学習制度【概要:日本語、全文:英語】~成人学習の促進は、人々が職業の将来的な変化に適応できるようにする上で不可欠
掲載日:2019-02-14 発表元:OECD東京センター
キーワード:成人学習 | 教育訓練 | 職業訓練 | 労働者 | スキルニーズ | 職業環境...

 ■日本経済の現状とその課題と提言
掲載日:2019-02-09 発表元:資本市場研究会
キーワード:日本経済の現状 | 日本経済 課題 | 資本主義 歴史 | 労働市場改革 | 財政再建 | SDGs...

 ■日本経済のマーケットデザイン【議事録】

 ■コンサルティング事例:官民データ利活用の視点での職場情報のあり方~厚生労働省「職場情報総合サイト」の事例から

 ■「黄色いベスト」が浮き彫りにするフランス経済の問題点~就業率の低迷、財政支出の非効率性、地方経済の停滞:欧州経済金融

 ■日本経済2018-2019 ~景気回復の持続性と今後の課題
掲載日:2019-01-26 発表元:内閣府
キーワード:日本経済の現状 | 戦後最長 景気回復 | 共働き世帯 消費 | 高齢世帯 消費 | 世界貿易 日本経済 | EPA...

 ■日本労働研究雑誌 2018年11月号~ディアローグ:労働判例この1年の争点 / 特集:民法と労働法の交錯

 ■論文Today:大学専攻間賃金格差は景気変動の影響を受けるか?~労働市場参入時の景気状況と労働市場成果の視点から

 ■金融市場の動揺に対する米国経済の耐性~グローバル経済金融レビュー 2019年冬:経済の動き

 ■ESRI通信 第125号~景気の局面を見る / 【研究紹介】AI等の技術が労働市場に与える影響に関する内外の研究動向について...
掲載日:2019-01-22 発表元:経済社会総合研究所
キーワード:ESRI通信 | 景気 局面 | 景気動向指数 | 景気の谷 | 景気拡張局面 | AI 労働需要...

 ■持続的成長に資する労働市場改革~ハイブリッド型雇用と外国人材の活躍推進に向けて舵をきる

 ■地域労働市場の今日的地域性と農業~秋田県雄物川町と長野県宮田村の比較分析
掲載日:2019-01-19 発表元:農林水産政策研究所
キーワード:地域労働市場 | 家計費 | 単身者賃金 | 価値分割 | 秋田県 雄物川町 | 長野県 宮田村...

 ■チャイナ・シンドロームとその後 ~2000年代に米国の製造業の雇用は急速に減少...

 ■21世紀の水田農業~変貌・将来像・課題-わが国の水田農業をめぐる諸問題(完)

 ■どうなる?2019年世界経済

 ■米雇用者数は上振れ、労働市場は堅調持続~2018年12月米雇用統計:賃金上昇率も市場予想に反して加速:米国

 ■米国18年12月雇用統計は強い労働需要を示す ~12月まで労働市場の逼迫継続

 ■経済:米国 労働市場が堅調ななか、パウエル議長は柔軟姿勢に

 ■グローバルな株価暴落を受けた、2019年の日本経済の課題

 ■改正出入国管理法の成立からわれわれが考えるべきこと:2019年の日本経済を読む

 ■AI等の技術が労働市場に与える影響に関する内外の研究動向について:ESRI Research Note No.43
掲載日:2018-12-28 発表元:経済社会総合研究所
キーワード:AI 労働市場 | AI 労働需要 | 定型業務 | 非定型業務 | AI 労働者 代替リスク | 技術進歩...

 ■19年の米国経済に関する10の注目点:米国経済金融

 ■「生涯を通じたより良い働き方に向けて:日本(Working Better with Age: Japan)」【概要:日本語、全文:英語】~日本は労働力の高齢化という課題に対処するために、退職政策を見直すべき
掲載日:2018-12-21 発表元:OECD東京センター
キーワード:労働力 高齢化 | 定年退職制度 | 定年制 | 仕事の質 | 労働力人口 減少 | 解雇規制...

 ■米国で増加する高齢者の雇用~雇用増加の背景と労働市場への示唆を探る:みずほインサイト 米州

 ■今週の債券投資戦略 2018年12月16日~今週のチャート「労働市場がより逼迫しているのは、英国か米国か」

 ■米国 18年11月消費者物価 ~労働市場逼迫、関税引き上げでもPCEコアは+1.9%にとどまる見込み

 ■欧州景気概況(2018年12月)~トピック:マクロン大統領が直面するフランス社会の硬直性 / ユーロ圏:景気は減速している...

 ■韓国:青年雇用問題の改善には、労働市場の二重構造の緩和が必要:海外労働情報

 ■Japan 2.0 最適化社会の設計~モノからコト、そしてココロへ
掲載日:2018-12-12 発表元:経済同友会
キーワード:Japan 2.0 | 最適化社会 | ソーシャル化 | 資本主義 変容 | データ専制主義 | 持続可能性...

 ■米国 18年11月雇用統計 ~FRBの利上げ継続を妨げない労働市場

 ■米雇用者数は前月差+15.5万人に減速~2018年11月米雇用統計:悲観は無用だが、減速は続く可能性:米国

 ■米国の雇用は一時的な下振れ(2018年11月)~労働市場の基調に大きな変化はない

 ■労働市場の改善継続、FRBは先行きを慎重に判断へ
掲載日:2018-12-11 発表元:みずほ証券
キーワード:アメリカ 労働市場 | 米国 雇用者数 | 平均需給 | 米国 雇用統計 | 

 ■第55回ESRI-経済政策フォーラム「エイジレス社会を目指したAI/ロボットの導入・活用について考える」概要及び資料

 ■「70歳までの就業機会の確保」を考える
掲載日:2018-12-04 発表元:大和総研
キーワード:70歳 就業機会 | 高齢者 就業率 | 生涯現役社会 | 年功賃金制度 | 労働市場 流動性 | 慣習...

 ■日本の労働法政策の時代区分:JILPTリサーチアイ
掲載日:2018-12-01 発表元:労働政策研究・研修機構
キーワード:労働法政策 | 時代区分 | 労働法 | 労働政策 | 労働運動 | 労働組合...

 ■提言「労働力喪失時代における持続可能な社会経済システム『スマートエコノミー』の実現をめざして」

 ■金融市場 2018年12月号~暗雲が漂い始めた日本経済 / ユーロ圏の財政危機から見たイタリア問題 / 電子地域通貨でお金の地産地消をめざす君津信用組合...
掲載日:2018-11-29 発表元:農林中金総合研究所
キーワード:金融市場 20 | 日本経済 | 米国経済 | 中国経済 | ユーロ圏経済 | イタリア問題...

 ■労働市場、消費、企業部門において堅調さが持続~住宅市場、設備投資が弱含み:米国経済金融

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
リーダーシップ 証券化  投資行動 男女共同参画  人的資本 フィラデルフィア連銀製造業景況指数  ベージュブック SWF  障害者雇用 中国 物価  中国 インフレ サービス業 生産性  協同組合 協同組織金融機関  大学改革 世代間格差  林業 ユーロ圏 景気  米国 大統領選挙 循環型社会  地方債 大阪経済  研究開発投資 賃貸住宅  円高 影響 不動産投資  排出量取引 政府系ファンド  企業規模 クレジットカード  労働市場 低炭素社会  中国 国有企業 財政健全化  ICT SaaS  税制改革 2008年 経済見通し  公会計 不動産証券化  感性 ERM  BPO 国際通貨  稲作 ヘッジファンド投資  福利厚生 デカップリング  つながり LNG  eラーニング NGO  ABL メキシコ経済  資源ナショナリズム 地域医療  外貨準備 運用 日銀 金融政策  第3次産業活動指数 キャリア教育  中小企業 景況 GCC  太陽電池 サービス化  GDPギャップ スタグフレーション  BOE 経済対策  アジア通貨 カーボン・オフセット  コンパクトシティ 再生可能エネルギー  次世代育成支援 中国 社会保障  グリーン物流 成年後見制度  ユビキタスネット社会 IFRS  国際財務報告基準 国際標準化  エコポイント コンビニエンスストア  M&A市場 中小企業 M&A  企業パフォーマンス 米国 インフレ  地方財政 社会資本整備  事業継続計画 BCP  プロジェクトマネジメント ロードマップ  オルタナティブ投資 退職給付  モチベーション 会計基準  営業 開発援助  ODA 農協  ゼロ金利 解除 貿易摩擦  ナノテクノロジー 全要素生産性  生命保険 マーケティング  観光振興 家計 金融資産  白書 農業参入  メンタルヘルス 中国 FTA  中国 脅威 グローバル・インバランス  フィンランド 富裕層  営業力 TOB  公開買付 ブラジル経済  FOMC モチベーション  人事制度 株券電子化  GDPデフレーター リース会計  米国 雇用統計 米国 鉱工業生産  企業会計 バイオエタノール  風力発電 地球温暖化 経済リポート

 
お奨めビジネス書
できる大人が使っている社会人用語ハンドブック
AI経営で会社は甦る
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する
経済は地理から学べ!
マネジャーの最も大切な仕事〜95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力
「原因と結果」の経済学〜データから真実を見抜く思考法
「学力」の経済学
一発OKが出る資料 簡単につくるコツ: 「説得」「アピール」「プレゼン」「決裁」最強の方法