住宅ローン


住宅ローン”に関する経済レポート一覧:1704

 ■投資テーマから考えるポートフォリオ戦略~若年層のポートフォリオは株100%でいいのか

 ■コロナ禍を克服しつつある米銀:産業界の動き

 ■欧州委員会がソルベンシーIIのレビューに関する提案を公表~提案の具体的内容とその影響:保険・年金フォーカス

 ■主要銀行貸出動向アンケート調査(2021年10月)

 ■中国恒大の事態収拾に乗り出す当局と中国のシャドーバンキング問題:木内登英のGlobal Economy & Policy Insight

 ■コロナ禍での引っ越し(移住)意識~関心を持つ人は約2割、過半数は現在の生活環境に満足:第4回新型コロナウイルスによる生活と意識の変化に関する調査

 ■2020年度 住宅ローン借換えの実態調査結果~借換え後の金利タイプは「変動型」、「固定期間選択型」が増加、「全期間固定型」は減少

 ■中国不動産価格の急落リスクは小 ~在庫や所得水準からみて過剰感は小さく、政策対応も市況を下支え:リサーチ・アイ No.2021-039

 ■家計の資産と負債の変化:コロナ禍とリーマンショックの比較:財務総研スタッフ・レポート

 ■2020年度 戸建注文住宅の顧客実態調査結果の要約及び考察~建築費は3,815万円で昨年度より52万円高くなり、住宅取得費合計は5,337万円で、123万円高くなっている。

 ■中国不動産開発大手の恒大集団の経営危機問題について:鳥瞰の眼・虫瞰の眼

 ■今後10年の家計金融資産分布と次世代金融ビジネスへの示唆~重要度が増す後期高齢者対応と団塊ジュニアへのアプローチ:資産運用・投資主体

 ■家計調査年報 貯蓄・負債編(2020年(令和2年))~貯蓄現在高は1791万円で2年連続の増加。負債現在高は572万円で前年に比べ0.4%の増加...

 ■令和4年度国土交通省の土地・不動産、住宅、都市関係税制改正要望事項の紹介:リサーチ・メモ

 ■健全性が向上した米リバースモーゲージ~デフォルト抑制が引き続きの課題:米国

 ■住宅ローン控除特例の見直し 1%ルールが変わる?
掲載日:2021-08-28 発表元:日本FP協会
キーワード:住宅ローン控除特例 | 住宅借入金等特別控除 | 

 ■住宅購入に関する意識調査(第21回)を実施~購入意欲は変わらず好調な様子。低金利、税制メリットが購入意欲を力強く下支えか。

 ■住宅市場の回復に陰り~住宅価格(前年比)が史上最高を更新する中、住宅市場の回復はピークアウトした可能性:Weekly エコノミスト・レター

 ■業態別の住宅ローン新規貸出額及び貸出残高(2021年1-3月期・2020年度分)【概要】~2020年度の新規貸出額(借換えを含む)は、21兆1,014億円と対前年度比で0.5%増加、5年連続で20兆円台

 ■米国家計の消費・投資は金融緩和で積極化~日本の家計はリスクテイクに慎重姿勢崩さず:Kanno Report

 ■コロナ禍の米国住宅ブーム~その背景と今後の論点整理:みずほインサイト 米州

 ■FRKコミュニケーション 2021年7月号~不動産の流通とイノベーションが社会や経済を支える大きなインフラになる / コロナの影響と2021年米国不動産流通市況...

 ■中国経済の回復はまだ続くのか?~そのカギを握る4つの注目点:Weekly エコノミスト・レター

 ■なぜニュージーランドの住宅市場は過熱気味なのか?:Economic Data Watch

 ■米国 6月住宅着工は回復基調を維持~住宅需要は強く許可件数の減少は一時的

 ■米国住宅価格の急上昇はリーマン・ショックの再来を招くか

 ■主要銀行貸出動向アンケート調査(2021年7月)

 ■総点検!米住宅市場の活況はバブルかサステナブルか:Special Report

 ■中国2021年上半期新規銀行貸出額が過去最高に~住宅ローン需要の高まり等を背景に前年同期比5.6%増:新興国レポート

 ■国民生活 2021年7月号~特集:変わりゆく携帯電話の契約

 ■不動産総合情報誌リアルパートナー2021年7月号~特集:「リースバック」と「リバースモーゲージ」、消費者はどちらを選ぶのが得なのか?

 ■【第27回】「リタイア時に住宅ローンは「返す?」「返さない?」」

 ■アメリカ経済グラフポケット(2021年7月号)2021年7月6日発表分までの主要経済指標:米国

 ■なぜ、コロナ禍でも世界で不動産ブームが起きているのか?住宅価格高騰、予測不能状態に

 ■【第26回】住まいは「頭金を貯めてから買う?」「とにかく今買う?」~住宅購入はローン利用が8割。頭金は「無し」「1割」が主流?

 ■住宅ローン利用者の実態調査【住宅ローン利用者調査(2021年4月調査)】~利用した金利タイプ:前回調査と比べて、「変動型」が増加し、「固定期間選択型」と「全期間固定型」は減少

 ■住宅ローン利用者の実態調査【住宅ローン利用予定者調査(2021年4月調査)】~希望する住宅ローンの金利タイプ:利用予定の金利タイプでは、「変動型」がやや減少、「固定期間選択型」と「全期間固定型」は概ね横ばい

 ■2020年東海圏新築マンション契約者動向調査~平均購入価格は4,297万円で、2003年以来、過去最高に 平均専有面積は72.6m2で、2003年以来、過去最低に

 ■税制改正をきっかけに税金のこと、家計にかかわる制度のことを考える

 ■住まいと資産形成に関する意識と実態調査~住宅購入と住宅ローン

:  1    2    3    4    5    6    7    8    9    10    :次へ