OECD景気先行指数

OECD景気先行指数(CLI)とは:
経済協力開発機構(OECD)が、加盟国について、GDPに関連しているとされる幾つかの主要短期経済指標に含まれている情報をまとめ作成している景気先行指数。 景気の拡大と鈍化の転換点(景気のピークと底)の早期シグナルを示すもの。(引用・参考:CLI in OECD)
参考サイト:OECD東京センター / OECD
スポンサード リンク:

OECD景気先行指数”に関する経済レポート一覧:79

 ■コロナ後の貿易環境と日本の輸出:今月のトピックスNo.318

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2020年9月23日号~今月のトピックス:ブレグジットは、FTA交渉決裂のリスクが高まる / 菅政権は規制改革とデジタル化を重視...

 ■コロナ危機からの回復を巡る論点:今月のトピックスNo.312

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2020年6月22日号~今月のトピックス:世界の感染者数は900万人に迫る / EU復興基金の承認は見送り。ブレグジットは7~9月に集中討議へ...

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2020年5月26日号~今月のトピックス:新型コロナウイルスの感染拡大 / 中国全人代は成長率目標設定せず...

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2020年3月23日号~今月のトピックス:新型コロナウイルスの感染拡大...

 ■景気サイクルはそう簡単に崩れない ~工作機械受注、OECD 景気先行指数:Market Flash

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2020年1月20日号~トピックス:米中は「第1段階」の合意に署名

 ■2020年の世界経済見通し~米中対立が続き、世界景気は停滞へ

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2019年12月24日号~トピックス:米中貿易協議は「第1段階」の合意

 ■2020年の金融経済展望~年前半には減速局面終了、ミニ回復局面へ:Kanno Report

 ■世界のサイクルは上向いた その時 日本は ~OECD景気先行指数 グローバルPMI 工作機械受注:Market Flash

 ■2016年時の世界経済回復は再現するのか?:共済総研フラッシュ

 ■やはり底打ち感がある(2)~OECD景気先行指数 工作機械受注:Market Flash

 ■景気循環から見た日本経済の現状と展望

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2019年9月24日号~トピックス:米中摩擦激化を受け、世界経済は2020年にかけて減速...

 ■楽読 Vol.1523~地政学リスクに大きく揺れた原油価格~今後は米中協議の行方や景気下支え策の効果に要注目

 ■一筋縄ではいかない それでも近付く日本株スイートスポット~工作機械受注、OECD景気先行指数:Market Flash

 ■今秋に向けてリスクが山積するドル円相場

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2019年8月19日号~トピックス:米中通商協議~トランプ大統領は対中制裁第4弾発動を表明...

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2019年7月22日号~トピックス:米中通商協議~協議再開なるも、対立構造は大きく変わらず / 対韓輸出規制の影響について...

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2019年6月24日号~トピックス:米中通商協議の先行きは不透明、第4弾の発動リスクも / 日本経済:伸び悩む個人消費をどうみるか...

 ■景気減速と米国発の貿易戦争が重石となる円相場

 ■2020年にかけての世界政治・経済展望~世界経済は長期停滞へ、適応へ模索続く各国

 ■ショートコメント vol.140 訪日客の動きにみる米中貿易摩擦の影響~アジアNIEsからの訪日客の減少:関西景気レポート

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2019年5月20日号~トピックス:米中通商協議の動向 / 今春発表の中国景気対策について...

 ■OECD景気先行指数(過去平均)による景気・株価想定~同指数は前年比で19/2に底打ちの可能性、NYダウは21年にかけ30000ドルも視野に

 ■みずほ経済・金融マンスリー 2019年4月22日号~トピックス:国内景気の局面が変化 / 米国債の逆イールドが示唆する景気後退確率...

 ■OECD景気先行指数(過去平均)による景気・株価想定~同指数は19/2に底打ち、20/4に改善ピークへ、NYダウは30000ドル超え視野

 ■【投資環境レポート3月号】 投資の視点:世界の景気循環と金融市場

 ■中国の景気底入れ時期を考える:Market eyes

 ■世界景気減速は本年後半には終了し、再加速へ~2020年の景気後退は回避される方向:Kanno Report

 ■リサーチTODAY:見通し改訂、世界成長減速・前回リスクシナリオ現実化

 ■2019年の世界経済見通し ~減速へ

 ■貿易統計18年11月~輸出の減速傾向が一段と鮮明に:経済・金融フラッシュ

 ■2019年は成長鈍化も底堅さを維持~不確実性の高まりに警戒:みずほインサイト グローバル

 ■リサーチTODAY:見通し改訂、世界成長鈍化・ソフトパッチで2016年再来不安

 ■貿易統計18年7月~米国向けを中心に輸出が弱い動き:経済・金融フラッシュ

 ■世界経済の拡大局面は長期化~ただし、金融市場の変調には警戒が必要:みずほインサイト グローバル

 ■世界経済は拡大も米中動向に留意~中国ピークアウトの兆しとトランプ期待の後退:みずほインサイト グローバル

:  1    2    :次へ
 
注目キーワード別経済レポート:
 国債管理政策  公的債務管理 リスクマネジメント  少子化対策 住宅ローン  減損会計 情報セキュリティ  産業構造 IT投資  デフレ脱却 政府系金融機関  投資戦略 高齢 雇用  内部統制  ガバナンス  フランス 経済  ドイツ 経済  東欧 経済 ロシア 経済  人材マネジメント  雇用 ミスマッチ  韓国 経済  ASEAN  EPA  量的緩和政策  バーナンキ  企業価値 向上  ブラウンフィールド  土壌汚染  台湾 経済  財政改革  財政再建  企業戦略  医療制度改革  ユビキタス  ICタグ  RFID  イノベーション  地下経済  国内回帰  工場立地  中国市場  インフレ目標  インフレターゲット  中国 リスク  ストック・オプション  経営革新  e-文書法  ITアウトソーシング  ダイバーシティ  団塊ジュニア  所得格差  自動車産業  投資サービス法  東アジア共同体  外国人労働者  SOX法  女性 労働  労働生産性  年金制度  就業形態  日中関係  地域経営  道州制  まちづくり  税制改正  インフルエンザ 経済  ブラジル  予防原則  コンテンツ産業  地域活性化  中小企業金融  地方分権  企業再生  事業再生  経営改革  産業再生機構  景気動向指数  消費者物価指数  電力自由化  消費者信頼感指数  日本経済 復活  景気ウォッチャー調査  地域 格差  新エネルギー  宇宙産業  農政改革  ソフトパワー  格差拡大  貯蓄率  消費動向  病院経営  米国 耐久財受注  LLC  パブリックビジネス  ロングテール  産業クラスター  企業価値  地域ブランド  観光立国  技術経営  行政評価  見える化  地域再生  環境ビジネス  ボーナス 見通し  バイオマス  継続雇用制度  R&D  信用リスク  デリバティブ  政策評価  中国 自動車  CDM  原油 高騰  金融商品取引法  サプライチェーン  ロジスティクス  中国 台頭  排出権取引  セキュリティ対策  CSR 金融機関  大学経営  リレーションシップバンキング  地域金融機関  中小企業 貸出  産業集積  燃料電池  水道事業  期待インフレ率  アジア債券市場  交易条件  ものづくり  子育て  高齢化

 
お奨めビジネス書
日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義
FACTFULNESS(ファクトフルネス)
論語と算盤 (現代語訳)
会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ-500年の物語